TOSHIBATOSHIBA dynabook.com
個人・家庭向け情報 企業向け情報 サイトマップ

ダウンロード: モジュール情報 前画面へ戻る

PC診断ツール

更新日: 2004.09.01
対応機種:
対象OS: Windows(R)XP
カテゴリ: ユーティリティ
バージョン: Ver.3.0.6
ファイルサイズ: 3.80MB
※対応機種を必ずご確認ください。


説明
  1. CPU、メモリ、ハードディスクなどに問題がないか診断を行うソフトです。
  2. 下記現象に対応しました。
  • Service Pack 2 適用後、東芝PC診断ツールを起動するとエクスプローラが表示されるが、PC診断ツールの内容が表示されない。


注意事項
  • 作業は、管理者権限(Administrator)のあるユーザーでログオンして行ってください。

  • 必ずACアダプタと電源コードを接続してから行ってください。

  • すべてのアプリケーションを終了させてから行ってください。

  • 手順は、モジュールをc:\tempに解凍したと仮定して説明しています。

  • インストール作業終了後、ダウンロードしたファイルならびに作成したフォルダは、削除しても問題ありません。




ダウンロードについて

使用許諾契約に同意して、ダウンロードする場合には、下記をクリックしてください。

  1. 適当なフォルダーを作成してください(例、C:\temp)
  2. 下記sp2pcdx.exeのクリックしてください。

     sp2pcdx.exe(3.80 MB)
  3. 使用許諾書に同意して「ファイルのダウンロード」画面で、[保存]ボタンをクリックして下さい。
  4. 「名前を付けて保存」画面で先ほど作成したフォルダ(c:\temp)を選択し、「保存」ボタンをクリックし、ダウンロードしてください。
  5. ダウンロードしたフォルダ(c:\temp)へ移動してください。
  6. そこにあるsp2pcdx.exeをクリックし実行してください。shindanフォルダーが作成されます


インストール方法
  1. Windows XPを起動します。
  2. 管理者権限(Administrator)のユーザーでログオンします。
  3. 古いバージョンの東芝診断ツールがある場合は次の4から10の手順を実行して
    古いバージョンを削除し、その後11からの手順を実行してください。
    無い場合は11の手順から実行してください
  4. [スタート」から「コントロールパネル」を開きます。
  5. 「プログラムの追加と削除」アイコンをクリックしてください。
  6. 「プログラムの変更と削除」アイコンをクリックしてください。
  7. 「東芝PC診断ツール」を選び「削除」ボタンをクリックしてください。
  8. 「プログラムの追加と削除」を右上の×印をクリックして閉じてください。
  9. 「コントロールパネル」を右上の×印をクリックして閉じてください。
  10. コンピュータを再起動してください。
  11. “マイコンピュータ”または“エクスプローラ”を起動します。
  12. PC診断ツールが格納されたフォルダへ移動します。
       ( 例 :「 c:\temp\shindan 」 )
  13. "Setup.exe"を実行します。
  14. インストールプログラムの指示に従ってインストールを行います。
  15. インストールが完了したらWindows XPを再起動します。

    以上で作業は終了です。



本画面の最上部へ戻る

dynabook.com TOSHIBA
Copyright(C)1995-2004 TOSHIBA CORPORATION,All Rights Reserved.