• dynabook.com TOP個人・家庭向け情報
  • 企業向け情報
  • サポート情報
  • ショッピング
サイトマップ

サポート情報ぱらちゃん

dynabook.comトップ > サポート情報 > よくある質問(FAQ) > バッテリを節約する方法<Windows Vista(R)>

情報番号:007012  【更新日:2008.01.08文末にあるアンケートにご協力ください

バッテリを節約する方法<Windows Vista(R)>

対応機器・対象OSとカテゴリ
対応機種
対象OS Windows Vista(R)
カテゴリ バッテリ, 省電力

回答・対処方法

はじめに

ノートパソコンを外出先でバッテリ駆動で使用する場合は、パソコンの消費電力を抑え、少しでも長い時間使用できれば便利です。
ここでは、Windows Vistaでバッテリを節約して、バッテリ駆動で長時間使用する方法を紹介します。

  1. 電力を節約する電源プランを選択する
  2. ディスプレイの明るさを抑える
  3. ディスプレイをオフにするまでの時間を短くする
  4. こまめに休止状態にする
  5. 使用していないデバイスの電源を切るか取りはずす

【注意】

  • DVD再生時に省電力機能が働くと、スムーズな再生ができない場合があります。DVD再生時は、必ずACアダプタを接続してください。
  • バッテリ駆動時にDVDを再生する場合は、「電源オプション」の電源プランを[高パフォーマンス]に設定してご使用ください。

操作手順

<1.電力を節約する電源プランを選択する>

電源プランで「省電力」に設定すると、システムパフォーマンスを低下させて電力を節約し、1回のバッテリ充電量を最大限に利用することができます。

◆方法1:タスクバーから変更する方法

  1. タスクバーの通知領域の[電源]アイコンをクリックします。
  2. ”電源プランを選択してください”画面が表示されます。[◎ 省電力]をクリックして選択します。
    図1(図1)

◆方法2:コントロールパネルから変更する方法

  1. [スタート]ボタンスタート→[コントロールパネル]をクリックします。
  2. 「コントロール パネル」画面が表示されます。”モバイルコンピュータ”項目の[バッテリ設定の変更]をクリックします。
    図2(図2)

  3. ”電源プランの選択”画面が表示されます。[◎ 省電力]をクリックして選択します。
    図3(図3)

  4. 設定を変更しましたら、右上の[×]ボタンをクリックして”電源プランの選択”画面を閉じます。


<2.ディスプレイの明るさを抑える>

ディスプレイは、ハード ディスク、CPU など、他のコンピュータハードウェアより電力を消費することがあります。ディスプレイの明るさを抑えることでバッテリを節約することができます。

  1. [スタート]ボタンスタート→[コントロールパネル]をクリックします。
  2. 「コントロール パネル」画面が表示されます。”モバイルコンピュータ”項目の[バッテリ設定の変更]をクリックします。
  3. ”電源プランの選択”画面が表示されます。利用する電源プラン[◎ バランス]、[◎ 省電力]、[◎ 高パフォーマンス]を選択し、”プラン設定の変更”をクリックします。
    ※チェックが付いているのが、今現在の設定です。(下図では[◎ 省電力]に設定されています。)
    図4(図4)

  4. 「プラン設定の編集」画面が表示されま。”バッテリ駆動”項目の”ディスプレイの輝度を調整:”項目でスライダーバーをマウスの左ボタンを押しながら左右に動かして調整します。
    右に動かすと明るくなり、左に動かすと暗くなりバッテリを節約することができます。
    図5(図5)

  5. 調整が終わりましたら、[変更の保存]ボタンをクリックします。
    図6(図6)

  6. ”電源プランの選択”画面に戻りましたら、右上の[×]ボタンをクリックしてを閉じます。


<3.ディスプレイをオフにするまでの時間を短くする>

ノートパソコンを使用していない場合、わずかな時間でもディスプレイの電源をオフにすると電力を節約できます。設定方法は、以下のリンクを参照してください。
[006106:モニタの電源が自動的に切れる時間を変更する方法<Windows Vista(R)>]



<4.こまめに休止状態にする>

ノートパソコンの使用を中断する場合、こまめに休止状態にすると電力を節約できます。休止状態にする方法は、以下のリンクを参照してください。
[005893:休止状態でパソコンの使用を中断する方法<Windows Vista(R)>]
[006458:キーボード操作でパソコンを休止状態にする方法<Windows Vista(R)>]

また、ディスプレイを閉じるだけで休止状態にすることもできます。設定方法は、以下のリンクを参照してください。
[006107:ディスプレイを閉じてパソコンの使用を中断する方法<Windows Vista(R)>]


<5.使用していないデバイスの電源を切るか取りはずす>

多くのユニバーサルシリアルバス(USB)デバイスは、接続しているだけで電力が消費されます。USBメモリを使用している場合は、不使用のときははずしてください。USBメモリの取りはずしについては、以下のリンクを参照してください。
[006042:USBメモリの取扱方法<Windows Vista(R)>]


関連情報

以上

この情報はお客様のお役に立ちましたか?

専用フォームからの問い合わせをご希望の方は、アンケートにお答えください。
「3」、「4」、「5」を選択された場合は、E-mail専用フォームのご案内が表示されます。
お問い合わせについては「東芝PCオンライン」で承ります。