dynabook.com
dynabook.comTOP個人・家庭向け情報企業向け情報サポート情報ショッピングサイトマップ
サポート情報ぱらちゃん

dynabook.comトップ > サポート情報 > よくある質問(FAQ) > Q&A

サポートトップ東芝に聞く(お問い合わせ)自分で調べるよくある質問(FAQ)ダウンロード
キーワード検索カテゴリ(かんたん)検索情報番号で検索動画コンテンツについて

情報番号:007304

 【更新日:2008.03.04】
文末にあるアンケートにご協力ください
Q

お子様の目に触れさせたくない有害なサイトなどへのアクセスをブロックする<Windows Vista(R)>

対応機種
対象OS Windows Vista(R)
カテゴリ インターネット, セキュリティ情報, ウイルス/セキュリティソフト, Windowsソフトウェア,ウイルスバスター, セキュリティ, マカフィー・ウイルススキャン, 予防/対策
A

回答・対処方法

はじめに

インターネットに接続できる環境があれば、ニュース、経済、スポーツ、エンターテイメント、オンラインショッピング、辞書などあらゆる知りたい情報を誰でも簡単に入手することができます。

しかし、便利になった反面、それを利用しての犯罪が今日増えてきています。アダルトサイトなどのわいせつな内容や暴力的な内容などの有害なサイトもあり、なにげなく検索したキーワードからお子様の目に触れさせたくない情報を目にしてしまうことがあります。

家庭でも保護者が「URLフィルタ」(Webフィルタ)などの対策をすることで、お子様の目に有害な情報が触れる可能性を大幅に低下させることができます。

(図1)

東芝のパソコンでは機種によって異なりますが「i-フィルター」、「ウイルスバスター」、「マカフィーインターネットセキュリティスイート」といったアクセスできるWebサイトを規制する対策ソフトがインストールされています。
また、Windows Vista(R)では、標準で「保護者による制限」機能を搭載しています。
それらの対策ソフトを使用して設定を行なってください。

※ご使用の機種によってインストールされている対策ソフトが異なります。各情報リンクの該当機種をご確認ください。また、各ソフトの設定方法についてはソフトメーカーにお問い合わせください。

フィルタリング機能があるソフトを利用する方法

「i−フィルター(R)」、「ウイルスバスター(TM)」、「マカフィー(R)インターネットセキュリティスイート」をご紹介します。
※ご使用の機種によってインストールされている対策ソフトが異なります。各情報の該当機種をご確認ください。また、各ソフトの設定方法についてはソフトメーカーにお問い合わせください。


<i−フィルター(R)>

<ウイルスバスター(TM)>

<マカフィー(R)インターネットセキュリティスイート>

Windows Vista(R)標準機能の「保護者による制限」

Windows Vista(R)では、標準のフィルタリング機能として「保護者による制限」があります。
お子様専用のアカウントを作成し、そのアカウントに対して「フィルタリング」を行なうことができます。

以上

この情報はお客様のお役に立ちましたか?

 
専用フォームからの問い合わせをご希望の方は、アンケートにお答えください。
「3」、「4」、「5」を選択された場合は、E-mail専用フォームのご案内が表示されます。
お問い合わせについては「東芝PCオンライン」で承ります。

東芝トップページ個人情報保護方針サイトのご利用条件

Copyright