東芝トップページ > PC〈dynabook〉トップ > サポート情報 > よくあるご質問(FAQ検索) > Windows(R)起動後に不正プログラム(偽セキュリティソフトなど)の画面が表示される場合の対処方法<Windows Vista(R)>

情報番号:013522  【更新日:2013.11.12文末にあるアンケートにご協力ください

Windows(R)起動後に不正プログラム(偽セキュリティソフトなど)の画面が表示される場合の対処方法<Windows Vista(R)>

対応機器・対象OSとカテゴリ
対応機種
対象OS Windows Vista(R)
カテゴリ Windowsのトラブル,起動時のトラブル,ウイルス情報,ウイルス予防/対策,セキュリティ情報,セキュリティ予防/対策

回答・対処方法

内容と対応

Windows起動後に警告が表示されて金銭や個人情報の入力を促す画面が表示される場合は、ウイルスの被害(偽セキュリティソフトなど)を受けている可能性がございます。

本情報については、以下のページにも掲載されております。

参考情報
■ウイルス・セキュリティ対策について
http://dynabook.com/assistpc/info/20130322.htm

■警告が表示されても焦りは禁物!? 凶悪化する偽セキュリティソフトと新たな脅威ランサムウェアの対処法(トレンドマイクロ株式会社)別窓で開きます
http://is702.jp/special/1414/partner/131_o/


ここでは、Windows起動後に不正プログラム(偽セキュリティソフト等)の画面が表示される場合の対処方法について説明します。

※Windowsが正常に動作しない場合は、セーフモードで起動してから操作を行なってください。セーフモードで起動する方法については、[006702:セーフモード(Safe Mode)で起動する方法<Windows Vista(R)>]を参照してください。

  1. ウイルスチェックを実施する
  2. 不正プログラム(偽セキュリティソフト等)を削除する
  3. システムの復元を行なう
  4. リカバリー(再セットアップ)を行なう
  5. 今後の対策:ウイルス感染や不正アクセスを防ぐために
  6. ご自身で対応が難しい場合

1.ウイルスチェックを実施する

お使いのPCがウイルスに感染していないかウイルス検索/駆除ソフトを使用してチェックしてください。ウイルスに感染している場合は、画面の指示にしたがって駆除してください。

※ウイルス検索/駆除操作については、導入しているセキュリティソフトのメーカーにお問い合わせください。

ウイルスに感染していない場合、ウイルスを駆除しても不正プログラムの画面が表示される場合は次の対処方法に進んでください。

2.不正プログラム(偽セキュリティソフト等)を削除する

プログラムのアンインストールから不正プログラムを削除し、画面が表示されなくなるかご確認ください。

プログラムのアンインストール方法については、以下のリンクを参照してください。
[005937:プログラムを削除(アンインストール)する方法<Windows Vista(R)>]

不正プログラムを削除しても不正プログラムの画面が表示される場合は次の対処方法に進んでください。

3.システムの復元を行なう

「システムの復元」で不正プログラムに感染する前の復元ポイントに復元し、画面が表示されなくなるかご確認ください。

「システムの復元」の操作方法については、以下のリンクを参照してください。
[005792:「システムの復元」でコンピュータを以前の状態に復元する方法<Windows Vista(R)>]

「システムの復元」を行なっても不正プログラムの画面が表示される場合は次の対処方法に進んでください。

4.リカバリー(再セットアップ)を行なう

上記対処方法1、2、3を行なっても不正プログラムの画面が表示される場合は、大切なデータをバックアップし、PCをリカバリー(再セットアップ)してください。

リカバリーの操作方法については、PCに付属の取扱説明書等を参照してください。

大切なデータをバックアップする方法については、以下のリンクを参照してください。
[007749:パソコン本体に保存したデータを、他の媒体にバックアップ(コピー)をとりたい]

5.今後の対策:ウイルス感染や不正アクセスを防ぐために

今後ウイルス感染や不正アクセスを防ぐために、以下の点に心がけてください。

  • セキュリティソフトを導入し、最新のパターンファイルの状態にする
    新種のウイルスや不正プログラムに感染しないように、常に最新のパターンファイルに更新してください。
    ※パターンファイルの更新方法については、導入したセキュリティソフトのメーカーにお問い合わせください。

  • 「Windows Update」を実行しOSを最新の状態にする
    「Windows Update」の操作方法については、以下のリンクを参照してください。
    [005943:Windows Updateの自動更新の設定方法<Windows Vista(R)>]

  • 「Java Runtime Environment」を最新版にする
  • 「Adobe Flash Player」や「Adobe Reader」を最新版にする
  • 知らない宛先から届いた不審なメールなどに記載されているURLをクリックしない
  • インターネット閲覧時に不審な画面が表示された場合は画面上のリンクをクリックしない
  • 信用できないWebページ上からプログラムをダウンロードしない

    など

以下のページも合わせてご参照ください。

■ウイルス・セキュリティ 対策講座 ウイルス感染や不正アクセスを防ぐためにやるべきこと
http://dynabook.com/assistpc/secinfo/sec_block.htm

6.ご自身で対応が難しい場合

ウイルスセキュリティソフトを導入されていない場合や導入方法が不明な場合、ご自身で対応が難しい場合は下記窓口へご相談ください。(有料)

以上

この情報はお客様のお役に立ちましたか?
この情報で解決できなかった場合
  • FAQを再検索する
  • メールで相談する
  • 電話サポート予約を利用する
別ウィンドウアイコン

アイコンをクリックすると別ウィンドウが開きます。外部サイトが表示される場合があります。

※このページの画像はすべてイメージです。

サイトマップ

Copyright