東芝トップページ > 東芝クライアントソリューション株式会社トップページ > dynabook.com > サポート情報 > よくあるご質問(FAQ検索) > ファイルの種類ごとに既定のアプリを設定する方法(PC設定から)<Windows 8.1> 【動画手順付き】

情報番号:015341  【更新日:2015.03.31文末にあるアンケートにご協力ください

ファイルの種類ごとに既定のアプリを設定する方法(PC設定から)<Windows 8.1> 【動画手順付き】

対応機器・対象OSとカテゴリ
対応機種
対象OS Windows 8.1
カテゴリ Windowsの操作/設定,Windowsの便利な使いかた

回答・対処方法

はじめに

既定のアプリとは、データをダブルクリックしたときに起動させるアプリのことをいい、設定しているアプリで開くことのできる種類のファイルやプロトコルすべてに対して同じ既定アプリで開くことができます。

たとえば、写真/画像データといっても拡張子が”.png”の場合や”.jpg”といった複数のファイルの種類があります。拡張子が”.png”の場合はデスクトップアプリ「Windowsフォトビューアー」、拡張子が”.jpg”の場合はストアアプリ「フォト」で起動したいなど、ファイルの種類によって起動したいアプリが異なる場合は、ファイルの種類(拡張子)ごとに既定のアプリを設定することもできます。

ここでは、PC設定からファイルの種類ごとに既定のアプリを設定する方法について説明します。

※デスクトップから本設定を行ないたい場合は、[015343:ファイルの種類ごとに既定のアプリを設定する方法(デスクトップから)<Windows 8.1>]を参照してください。

タッチ操作について
※本操作は、マウスまたはタッチパッドを使っての操作手順となります。タッチパネル搭載モデルでタッチ操作を行ないたい場合は、[013755:タッチパネルの使いかた]を参考にし、クリックを”タップ”、ダブルクリックを”ダブルタップ”、右クリックを”長押し(ロングタップ)”に読み替えて操作してください。

操作手順

動画で手順を確認する

  1. マウスポインターを右下隅まで動かしてから、少し上へ動かします。
    ※デスクトップ上でも同様の操作を行なうことができます。
    図1(図1)

  2. チャームバーが表示されます。[設定]をクリックします。
    図2(図2)

  3. 「設定」チャームが表示されます。[PC設定の変更]をクリックします。
    図3(図3)

  4. 「PC設定」画面が表示されます。[検索とアプリ]をクリックします。
    図4(図4)

  5. 「検索とアプリ」の「検索」画面が表示されます。[既定]をクリックします。
    図5(図5)

  6. 「既定」画面が表示されます。右画面の”既定のアプリの選択”から[ファイルの種類ごとに既定のアプリを選ぶ]をクリックします。
    ※画面上に表示されていない場合は、下にスクロールしてください。
    図6(図6)

  7. 「ファイルの種類ごとに既定のアプリを選ぶ」画面が表示されます。現在の設定状況が表示されます。
    図7(図7)

  8. ”ファイルの種類に特定のアプリを関連付ける”の”名前”から既定のアプリの設定を変更したいファイルの種類(拡張子)を探し、”既定のアプリ”に設定されているアプリ名をクリックします。
    図8(図8)

  9. 「アプリを選ぶ」画面が表示されます。変更したいアプリ名をクリックします。
    図9(図9)

  10. 既定のアプリ名が変更されたことを確認してください。
    図10(図10)

  11. マウスポインターを右下隅まで動かしてから、少し上へ動かします。
    図11(図11)

  12. チャームバーが表示されます。[スタート]をクリックするとスタート画面に戻ります。
    図12(図12)

PC設定からファイルの種類ごとに既定のアプリを設定する操作は以上です。

データをダブルクリックし、変更したアプリで起動されることを確認してください。

関連情報

以上

この情報はお客様のお役に立ちましたか?
この情報で解決できなかった場合
  • FAQを再検索する
  • メールで相談する
  • 電話サポート予約を利用する
別ウィンドウアイコン

アイコンをクリックすると別ウィンドウが開きます。外部サイトが表示される場合があります。

※このページの画像はすべてイメージです。

サイトマップ

Copyright