東芝トップページ > PC〈dynabook〉トップ > サポート情報 > よくあるご質問(FAQ検索) > マウス操作でスタート画面によく使うアプリをピン留め(追加)する方法<Windows 8.1> 【動画手順付き】

情報番号:015381  【更新日:2014.08.12文末にあるアンケートにご協力ください

マウス操作でスタート画面によく使うアプリをピン留め(追加)する方法<Windows 8.1> 【動画手順付き】

対応機器・対象OSとカテゴリ
対応機種
対象OS Windows 8.1
カテゴリ Windowsの操作/設定,Windowsの便利な使いかた,スタート画面

回答・対処方法

はじめに

よく使うアプリをピン留めしておくと、次回からは簡単に起動することができます。
ここでは、マウス操作でよく使うアプリをスタート画面にピン留めする方法について説明します。

※本情報は、2014年4月9日にマイクロソフト社から提供されている「KB2919355」が適用されていることが前提となります。未適用の場合は、[015326:Windows 8.1 Update(KB2919355)をインストールする方法]を参照して適用してください。

操作手順

動画で手順を確認する

※ここでは例として「PC設定」をスタート画面にピン留めします。

  1. スタート画面の左下隅の近くにある下向き矢印をクリックします。
    図1(図1)

  2. アプリビューが表示されます。ピン留めしたいアプリ(PC設定)をマウスの右ボタンでクリックします。
    図2(図2)

  3. 表示されるメニューから[スタート画面にピン留めする(P)]をクリックします。
    図3(図3)

  4. スタート画面に戻ります。設定したアプリ(PC設定)がピン留めされていることを確認してください。
    図4(図4)

マウス操作でスタート画面によく使うアプリをピン留め(追加)する操作は以上です。

関連情報

以上

この情報はお客様のお役に立ちましたか?
この情報で解決できなかった場合
  • FAQを再検索する
  • メールで相談する
  • 電話サポート予約を利用する
別ウィンドウアイコン

アイコンをクリックすると別ウィンドウが開きます。外部サイトが表示される場合があります。

※このページの画像はすべてイメージです。

サイトマップ

Copyright