東芝トップページ > 東芝クライアントソリューション株式会社トップページ > dynabook.com > サポート情報 > よくあるご質問(FAQ検索) > お子様の目に触れさせたくない有害なサイトなどへのアクセスをブロックする<Windows 10>

情報番号:017571  【更新日:2018.01.16文末にあるアンケートにご協力ください

お子様の目に触れさせたくない有害なサイトなどへのアクセスをブロックする<Windows 10>

対応機器・対象OSとカテゴリ
対応機種
対象OS Windows 10
カテゴリ Windowsの操作/設定,その他のプレインストールソフト,ウイルス情報,ウイルス予防/対策,セキュリティ情報,セキュリティ予防/対策

回答・対処方法

内容と対応

インターネットに接続できる環境があれば、ニュース、経済、スポーツ、エンターテイメント、オンラインショッピング、辞書などあらゆる知りたい情報を誰でも簡単に入手することができます。

しかし、便利になった反面、それを利用しての犯罪が今日増えてきています。アダルトサイトなどのわいせつな内容や暴力的な内容などの有害なサイトもあり、なにげなく検索したキーワードからお子様の目に触れさせたくない情報を目にしてしまうことがあります。

家庭でも保護者がフィルタリング機能(URLフィルター、有害サイト規制など)の対策をすることで、お子様の目に有害な情報が触れる可能性を大幅に低下させることができます。

図1(図1)

東芝のパソコンには、「i-フィルター」、「ウイルスバスタークラウド」といったアクセスできるWebサイトを規制する対策ソフトがインストールされています。またWindows 10では、オンラインで家族の設定を管理する「ファミリー」機能を利用することができます。それらの機能を使用して設定を行なってください。

フィルタリング機能があるソフトについて

いずれかのアプリケーションで設定を行なってください。

i-フィルター

「i-フィルター」は、パソコンを使用するユーザーの年齢やWebページのカテゴリによってアクセスを制限し、有害なWebページを表示しないように設定することができます。

Webページをブロックする強さの設定(フィルター強度設定)、見せて良い/見せたくないサイトの登録、インターネットにアクセスできる曜日と時間帯の設定(インターネットタイマー)などを設定する方法については、以下のリンクを参照してください。

[016968:「i-フィルター(R)6.0」Webサイトへのアクセスの制限を設定(フィルタリング設定)する方法<Windows 10>]

図2(図2)

i-フィルター無料版をご利用の方へのお願い
【「i-フィルター」無料版をご利用の方へのお願い】
本製品にインストールされている「i-フィルター6.0」は90日間、「i-フィルターforマルチデバイス」は30日間の無料お試し版です。無料使用期間が過ぎますと、設定がすべて解除されフィルタリング機能がご使用できなくなります。無料使用期間中に有料にて正規サービスをお申し込みいただくことで、継続して使用することができます。

「i-フィルター」のお問い合わせ窓口は、デジタルアーツ株式会社 サポートセンターになります。詳細については、以下のリンクを参照してください。
[016965:「i-フィルター(R)6.0」について<Windows 10>]

ウイルスバスタークラウド

「ウイルスバスタークラウド」は、ウイルスやスパイウェアなどの脅威から、お使いのコンピューターやコンピューターに保存している大切な個人情報などを守ってくれる総合セキュリティ対策ソフトウェアです。「ウイルスバスタークラウド」には、コンピューターウイルスを検出/除去するウイルス対策機能のほかに有害サイトへのアクセスを制限する機能も搭載されています。

図3(図3)

ウイルスバスタークラウド無料版をご利用の方へのお願い
【「ウイルスバスタークラウド」無料版をご利用の方へのお願い】
本製品にインストールされている「ウイルスバスタークラウド」は、90日無料版です。90日を経過するとウイルスチェック機能を含めて、すべての機能がご使用できなくなります。ウイルスチェックがまったく行なわれない状態となりますので、かならず期限切れ前に有料の正規サービスへ登録するか、他の有効なウイルス対策ソフトを導入してください。

「ウイルスバスター」のお問い合わせ窓口は、ウイルスバスターサービスセンターになります。詳細については、以下のリンクを参照してください。
[016948:「ウイルスバスタークラウド(TM)」について<Windows 10>]

ファミリー

「ファミリー」はオンラインで家族の設定を管理することができます。家族のメンバーに追加したお子様の活動記録レポート(お子様がアクセスしたWebサイト、ダウンロードして実行したアプリとゲーム、PCを使用した時間など)を確認したり、アクセスできるWebサイトやお子様の年齢にそぐわないアプリやゲームのダウンロードを制限することもできます。

詳細については、以下のリンクを参照してください。
[017572:オンラインで家族の設定を管理する方法(ファミリー)<Windows 10>]

※以下図は、2016年6月現在の画面となります。「ファミリー」はマイクロソフト社で提供しているオンライン機能です。今後もより使いやすくするために定期的に更新される予定です。

図4(図4)

※Windows 10 Creators Update(Windows 10バージョン1703)以降をお使いの場合は、「Windows Defender セキュリティセンター」からファミリの各設定が行なえるようになりました。
[018121:「Windows Defender セキュリティセンター」お子様の最近のアクティビティ(アクセスしたWebサイト、使ったアプリやゲーム、使用時間)を確認する方法<Windows 10>]
[018122:「Windows Defender セキュリティセンター」お子様がPCを使うことができる時間の制限を設定する方法<Windows 10>]
[018123:「Windows Defender セキュリティセンター」お子様が不適切なWebサイトにアクセスしないようにブロックする方法<Windows 10>]
[018124:「Windows Defender セキュリティセンター」お子様がおとな向けの映画とゲームを見ないようにブロックする方法<Windows 10>]

以上

この情報はお客様のお役に立ちましたか?
この情報で解決できなかった場合
  • FAQを再検索する
  • メールで相談する
  • 電話サポート予約を利用する
別ウィンドウアイコン

アイコンをクリックすると別ウィンドウが開きます。外部サイトが表示される場合があります。

※このページの画像はすべてイメージです。

サイトマップ

Copyright