東芝トップページ > 東芝クライアントソリューション株式会社トップページ > dynabook.com > サポート情報 > よくあるご質問(FAQ検索) > 「WannaCry」ランサムウェア(身代金要求型不正プログラム)にご注意ください

情報番号:018125  【更新日:2017.05.16文末にあるアンケートにご協力ください

「WannaCry」ランサムウェア(身代金要求型不正プログラム)にご注意ください

対応機器・対象OSとカテゴリ
対応機種
対象OS Windows 10,Windows 8.1,Windows(R)8,Windows(R)7,Windows Vista(R),Windows(R)XP
カテゴリ Windowsのトラブル,使用中のトラブル,メール,メールのトラブル,ウイルス情報,ウイルス予防/対策,セキュリティ情報,セキュリティ予防/対策

回答・対処方法

内容と対応

2017年5月頃から世界各国で「WannaCry」ランサムウェア(身代金要求型不正プログラム)によるサイバー攻撃が確認されていると話題になっています。日本でも攻撃が報告されています。

日頃からPCの取り扱いに気をつけ、感染しないように対策しましょう!

「WannaCry」ランサムウェアとは?

Wanna Cryptor マルウェア(WannaCrypt、WannaCry、WannaCryptor、Wcryなどと呼ばれる)の亜種であると思われます。感染するとPC上のファイルの拡張子が「WNCRY」として暗号化され、使用できなくなります。元に戻すことと引き換えに「身代金」を要求する不正プログラムが起動してきます。

詳しくは、以下のWebページを参照してください。

感染経路について

「WannaCry」ランサムウェアは、不審なメール内のリンクにアクセスしたり、添付ファイルを開くことで感染すると報道されています。

対策と予防について

すでに感染してしまった場合について

身代金を支払ったとしても暗号化が解除される保証はありません。また、不正プログラム内に個人情報を入力することで搾取されてしまう恐れがあります。不正プログラムが起動してきても、操作せずに[×]で閉じることをおすすめします。

ランサムウェアに感染すると、大切なデータも暗号化されてしまうので、バックアップを取ることができません。PCを安心して使える状態に戻すには、リカバリー(パソコンをご購入時の状態に戻す)する必要があります。

リカバリー方法については、PCに付属の「dynabookガイド」(取扱説明書)を参照してください。

PCのセキュリティに不安をお持ちのお客様には

「ランサムウェアの対策方法をみたけど、自分には難しそう」、「今後もインターネットを利用していいか不安」などPCのセキュリティに不安をお持ちのお客様には、既に感染をしていないかのセキュリティのチェックや最新版のセキュリティソフトの販売などを「東芝PC有料サポートサービス」にて有償で対応いたします。お気軽にご相談ください。

詳しくは、以下のページを参照してください。

関連情報

以下Webサイトには、「ウイルス・セキュリティ対策講座」、「セキュリティニュース」、「セキュリティ関連FAQ」、「セキュリティ情報」、「関連リンク」をご紹介しています。ご参考ください。

以上

この情報はお客様のお役に立ちましたか?
この情報で解決できなかった場合
  • FAQを再検索する
  • メールで相談する
  • 電話サポート予約を利用する
別ウィンドウアイコン

アイコンをクリックすると別ウィンドウが開きます。外部サイトが表示される場合があります。

※このページの画像はすべてイメージです。

サイトマップ

Copyright