東芝トップページ > 東芝クライアントソリューション株式会社トップページ > dynabook.com > サポート情報 > よくあるご質問(FAQ検索) > 「OneDrive(R)」ファイルオンデマンドの状態を確認する方法<Windows 10>

情報番号:018387  【更新日:2017.11.14文末にあるアンケートにご協力ください

「OneDrive(R)」ファイルオンデマンドの状態を確認する方法<Windows 10>

対応機器・対象OSとカテゴリ
対応機種
対象OS Windows 10
カテゴリ Windowsの操作/設定,ネットワーク,Windowsソフトウェア,Windowsの便利な使いかた

回答・対処方法

はじめに

ファイルオンデマンド機能を利用すると、ローカルのストレージ(ハードディスクやSSDなど)容量を使うことなく、「OneDrive」上のすべてのファイルにアクセスできるようになります。

ここでは、「OneDrive」のファイルオンデマンドの状態を確認する方法について説明します。

ファイルオンデマンドを有効にすると、「エクスプローラー」で「OneDrive」に保存されているすべてのファイルが表示されます。OneDriveファイルの現在の状態はアイコンで確認できます。

図1(図1)

※本機能は、Windows 10 Fall Creators Update(Windows 10 バージョン 1709)の新機能になります。お使いのPCのWindows 10バージョンを確認するには、[017041:Windowsのバージョンとビルド番号を確認する方法<Windows 10>]を参照してください。

※「OneDrive」の詳細や使いかたについては、[017867:「OneDrive(R)」とは?<Windows 10>]を参照してください。

タッチ操作について
※本操作は、マウスまたはクリックパッド(タッチパッド)を使っての操作手順となります。タッチパネル搭載モデルでタッチ操作を行ないたい場合は、[016766:タッチパネルの使いかた<Windows 10>]を参考にし、クリックを“タップ”、ダブルクリックを“ダブルタップ”、右クリックを“長押し(ロングタップ)”に読み替えて操作してください。

「エクスプローラー」で「OneDrive」フォルダーを開く方法

※Microsoft アカウントでサインインしてください。

※本情報は、ファイルオンデマンドが有効に設定されていることが前提となります。設定方法については、[018385:「OneDrive(R)」ファイルオンデマンドを有効/無効にする方法<Windows 10>]を参照してください。

  1. タスクバーの[エクスプローラー]をクリックします。
    図2(図2)

  2. 「エクスプローラー」画面が表示されます。ナビゲーションウィンドウの[OneDrive]をクリックします。
    図3(図3)

  3. 「OneDrive」に保存しているファイルやフォルダーが表示されます。ファイルオンデマンドの状態を確認したいファイルが保存されているフォルダーをダブルクリックして開きます。
    図4(図4)

  4. 選択したフォルダーが開きます。
    図5(図5)

「エクスプローラー」で「OneDrive」フォルダーを開く操作は以上です。

各ファイルに表示されているアイコンで設定されている状態を確認してください。

状態アイコンの詳細について

状態アイコンの詳細について
アイコン 状態
クラウドアイコン(オンラインのみのファイル)
オンラインのみのファイル
PCの容量を占有しません。「エクスプローラー」にはオンラインのみのファイルごとにクラウド(雲)アイコンが表示されますが、ファイルを開くまでPCにはダウンロードされません。PCがインターネットに接続されていない場合は、オンラインのみのファイルを開くことはできません。
緑のチェックマークがある白の円(ローカルで利用可能なファイル)
ローカルで利用可能なファイル
オンラインのみのファイルを開くと、PCにダウンロードされ、ローカルで利用可能なファイルになります。「エクスプローラー」には緑のチェックマークがある白の円のアイコンが表示されます。インターネットにアクセスしなくても、ローカルで利用可能なファイルをいつでも開くことができます。より多くの容量が必要になった場合は、ファイルをオンラインに戻すことができます。
白いチェックマークがある緑の円(常に利用可能なファイル)
常に利用可能なファイル
白いチェックマークがある緑の円のアイコンが表示されます。これらのファイルはPCにダウンロードされ、容量を占有しますが、オフラインの場合でも常にそこに存在します。

※ローカルで利用可能なファイルをオンラインに戻したい場合は[空き領域を増やす]に設定します。また、オンラインのみのファイルを常に利用可能なファイルにしたい場合は[このデバイス上で常に保持する]に設定します。設定方法については、[018386:「OneDrive(R)」ファイルまたはフォルダーごとにファイルオンデマンド機能の設定する方法<Windows 10>]を参照してください。

以上

この情報はお客様のお役に立ちましたか?
この情報で解決できなかった場合
  • FAQを再検索する
  • メールで相談する
  • 電話サポート予約を利用する
別ウィンドウアイコン

アイコンをクリックすると別ウィンドウが開きます。外部サイトが表示される場合があります。

※このページの画像はすべてイメージです。

サイトマップ

Copyright