ILW Support Center(海外保証・制限付)ILWマーク

ILW 制限事項・注意事項

制限事項

  1. 対象地域により、サービス形態(日本への引取り修理サービスまたは現地修理サービス)が異なります。
  2. dynabookは日本国内モデルであり、世界各地で販売されている海外モデルとは仕様に相違があるため、海外現地の東芝関連会社ではお取り扱いしておりません。
  3. 対象地域はILW対象地域をご覧ください。記載地域以外は、ILW対象外です。対象地域は各地域の通関事情などにより、事前の告知なく変更となる場合があります。
  4. 現地では日本語でのご対応はできません。その現地の言語での対応となります。
  5. ILWは、本体の修理に限ります。オプション機器、周辺機器、消耗品(バッテリ等)、付属品(ACケーブル等)、リカバリメディア、サービス部品、操作説明書等の提供および販売は、ILW対象外です。
  6. ソフトウェア及び技術サポートのご相談は受け付けておりません。ご相談の場合は、東芝PCあんしんサポート(海外からおかけになる場合は、81-43-298-8780)「使い方・設定など技術的な相談窓口」へご連絡ください。通信費はお客様負担となります。
  7. プレインストールソフトウェアのリカバリサービスは保証期間内でも有料扱いとなります。リカバリサービスをお申込みの場合、パソコンの往復輸送費とリカバリサービス代金はお客様負担となります。
  8. 海外でご使用になれない機能(TVの視聴・録画に関する機能、広域無線通信[ワイヤレスWAN]機能など)は、ILW対象外となります。
  9. お持ちの機種、修理部品、対応地域によっては、各地域の通関事情等により、修理完了までに時間がかかる場合があります。 また、ILW対象地域の一部地域では、法律により、輸出入が規制されている部品・役務があります。規制に該当する場合は、ILW対象外となります。(例:TVチューナーは韓国で輸入が規制されています。2008年7月現在)
  10. 各地域の通関事情により、現地通関事務局から指定された書類を求められる場合があります。その場合は、お客様ご自身による対応が必要となります。
  11. 中国での現地修理サービスでは、修理パソコンのピックアップサービスや出張サービスは行っておりません。お客様自身による現地修理会社へのお持込み、又は各輸送会社拠点へのお持込みとなります。
  12. お客様の過失により機器が故障した場合、火災・自然災害(落雷/水害等)により故障した場合等は、ILW対象外です。日本国内で有効な「保証書」に記載の無料修理規定に則り、有料修理となります。
  13. ILW対象外の修理については、地域によっては有料で、日本への引取り修理サービスまたは現地修理サービスをご利用いただけます。詳細はILW対象地域をご覧ください。有料修理の場合、パソコンの往復輸送費等はお客様のご負担となります。
    なお、有料修理は、保守部品(補修用性能部品)の保有期間内のILW対象機種とさせていただきます。
  14. ILW対象地域外の場合、日本国内での修理となります。その場合は、お客様ご自身で輸出入手続きの上、日本国内のご家族または知人を介して、東芝PCあんしんサポート(0120-97-1048 ※海外からおかけになる場合は、81-43-298-8780)「修理に関するご相談窓口」へ修理依頼をお願いします。修理完了後の返却は、日本国内のみとさせていただきます。通信費はお客様負担となります。
  15. 記憶装置に記憶された内容は、故障や障害およびその他の原因にかかわらず、その損失損害については、一切その責任を負いません。修理をご依頼される際は、お客様ご自身で事前にデータのバックアップを行ってください。パソコンをお預かりした時点で、データは全てバックアップされたものと判断させていただきます。記憶装置が故障した場合等、インストールされているソフトウェアやお客様のデータは、消去されます。 また、近年盗難が多発しておりますので、パソコンを輸送する際は、発送する前にハードウェアパスワード等により、セキュリティの強化をしてください。輸送の際の盗難等にともなうパソコン内のデータ等に関する責任は、当社では一切、負うことはできませんので、ご注意ください。

 

注意事項

  1. ILWは当社製品の海外への輸出や持ち出しを保証するものではありません。海外へ輸出や持ち出しをする場合、「外国為替及び外国貿易法」や米国輸出規制を遵守する必要がありますので、ご注意願います。輸出国(お持ち込みになる国)によっては、米国輸出規制に従った輸出許可が必要です。このような場合は、お客様の責任に基づき、お客様自身で所定の手続きをしてください。手続きについては、税関等へお問い合わせください。
  2. 当社製品は、世界各国の規格を取得していないことから、お持ち込みのできない場合があります。製品の持ち出し及びお持ち込みは、お客様の責任で行ってください。
  3. 地域によっては、パソコン使用時、周辺の環境(他電子機器から出される電波、お使いのコンセント電圧、インフラ設備等)の影響を受ける場合があります。
  4. ACケーブルは国内専用です。海外でパソコンを使用する時は、使用する国や地域の安全規格等に適合したケーブルを当該国でお買い求めになるなどして、お使いください。
別ウィンドウアイコン

アイコンをクリックすると別ウィンドウが開きます。外部サイトが表示される場合があります。

※このページの画像はすべてイメージです。

サイトマップ

Copyright