Windows 8 注意・制限事項

Windows 8 ソフトウェアの対応状況

Windows 7 のパソコンにプレインストールされているソフトウェアやドライバー、ユーティリティなどは、Windows 8 へアップグレードすると互換性がないものがあります。詳細については、「ソフトウェアの対応状況」をご確認ください。

ソフトウェアの対応状況

Windows 8 注意・制限事項

Windows 7 のパソコンにプレインストールされているソフトウェアやドライバーなどは、Windows 8 との互換性がないものがあります。Windows 8 へアップグレードすると、それらのソフトウェアやドライバーは使用できなくなります。Windows 8 へアップグレードする前に、以下の注意・制限事項について必ずご確認するようにしてください。一部のソフトウェアは、アンインストールをしないと、Windows 8 へのアップグレードすることができません。

アップグレードを開始する前にご確認ください

Windows 8 にアップグレードする前に、Windows 7 上でWindows 8 に対応していないソフトウェアをアンインストールしないと、アップグレードが正常に完了しない場合があります。詳細については、下記内容をご確認ください。

Windows 8 トラブル関連
内容 詳細
Windows 8 にアップグレード後に、DVDスーパーマルチドライブまたはブルーレイディスクドライブが使用できない。 Windows 7 にて「TOSHIBA Disc Creator」と「TOSHIBA Recovery Media Creator」をアンインストールせずに、Windows 8 にアップグレードすると、DVDスーパーマルチドライブまたはブルーレイディスクドライブが使用できない場合があります。Windows 8 へアップグレードする前に「TOSHIBA Disc Creator」と「TOSHIBA Recovery Media Creator」はアンインストールしてください。
【FAQ情報】
Windows 8 のアップグレードインストール中に、「次の作業が必要です」画面が表示され、インストールが停止する場合があります。 Windows 8 のアップグレードインストール中に、「次の作業が必要です インストールを続ける前に、次の作業を行う必要があります。」画面が表示され、インストールが停止する場合があります。
これは、以下のソフトウェアがWindows 8 と互換性がないためです。ソフトウェアをアンインストールしてからアップグレードを行ってください。
  • Intel(R) USB3.0 eXtensible Host Controller Driver
  • Infineon TPM Software Professional Package
  • TOSHIBA Disc Creator
  • TOSHIBA Face Recognition
  • TOSHIBA PC Health Monitor (東芝PCヘルスモニタ)
  • TOSHIBA Recovery Media Creator
  • TOSHIBA Wireless LAN Indicator
【FAQ情報】

Windows 8 へアップグレードすると使用できなくなるソフトウェア

Windows 7 からWindows 8 へアップグレードすると以下のソフトウェアは互換性がなく、Windows 8 では使用できなくなりますのでご注意ください。

Windows 8 削除されるソフトウェア
種類 補足
ConfigFree 「ConfigFree」はWindows 8 に対応していません。Windows 8 へアップグレードする前に削除してください。
Corel WinDVD BD 「Corel WinDVD BD」はWindows 8 に対応していません。「Corel WinDVD BD」がインストールされた機種においてWindows 8 へのアップグレードを行うと、アプリケーションが起動できなくなります。
Corel WinDVD 「Corel WinDVD」はWindows 8 に対応していません。「Corel WinDVD」 がインストールされた機種においてWindows 8 へのアップグレードを行うと、アプリケーションが起動できなくなります。ただし、EQUIUMシリーズは、アップデートプログラムを適用することでWindows 8 に対応します。
Qosmio AV Center (Ver.6.x) 「Qosmio AV Center (Ver.6.x.)」はWindows 8 に対応していません。Windows 8にアップグレードを行うと、「Qosmio AV Center」が使用できなくなります。大切な録画番組は必ずWindows 8 アップグレードする前にDVDなどの記録メディアに保存してください。
TOSHIBA Disc Creator 「TOSHIBA Disc Creator」はWindows 8 に対応していません。Windows 8 アップグレード後はインストールできません。Windows 8 では、Windows 標準の書き込み機能をご使用ください。
【FAQ情報】
Windowsの書き込み機能を使ってCD/DVD/ブルーレイディスクにデータを書き込む方法<Windows(R)8>(No.013783)
TOSHIBA HD Console TOSHIBA Quad Core HD Processor「SpursEngine™」搭載機種において、「TOSHIBA HD Console」はWindows 8に対応していません。
TOSHIBA Net Movie Player
(ひかりTV)
「TOSHIBA Net Movie Player」は、Windows 8 に対応していません。Windows 8 にアップグレードしてもWindows 8 上で動作しません。
 (株)NTTぷらら 「ひかりTV」にご加入のお客様は視聴できなくなりますのでご注意ください。また、東芝アップグレードアシスタントを使用してWindows 8 にアップグレードした場合、「TOSHIBA Net Movie Player」はアンインストールされますのでご注意ください。
 「TOSHIBA Net Movie Player」はWindows® 7 上で再インストール可能ですが、Windows 8 にアップグレード後Windows® 7にもどすにはリカバリが必要です。なお、東芝アップグレードアシスタントを使用せずにWindows 8 にアップグレードする場合は、事前に「TOSHIBA Net Movie Player」をアンインストールしてから実行ください。
TOSHIBA Recovery Media Creator 「TOSHIBA Recovery Media Creator」はWindows 8 に対応していません。Windows 8 アップグレード後もインストールできません。Windows 8 にアップグレードする前に、リカバリーメディアを作成してください。
TOSHIBA SD-Video PLAYER dynabook T350/**B、dynabook EX/**B、dynabook T350/E**B、dynabook Satellite B350/**B シリーズの、「TOSHIBA SD-Video PLAYER」はWindows 8 に対応していません。
TOSHIBA Wireless LAN Indicator 「TOSHIBA Wireless LAN Indicator」はWindows 8 に対応していません。Windows 8 アップグレード後はインストールできません。
Windows® Media Center Windows 8 アップグレードすると「Windows® Media Center」は削除されます。Windows 8 で「Windows® Media Center」を使用する場合は、Windows 8 であれば、Windows 8 Pro Packにアップグレードすることで使用できるようになります。Windows 8 Proをご使用の場合は、Windows 8 Media Center Packにアップグレードすることで使用できるようになります。詳細は、マイクロソフト社の情報をご確認ください。
【関連情報】
http://windows.microsoft.com/ja-jp/windows-8/feature-packs
東芝グラフィカルビデオライブラリ TOSHIBA Quad Core HD Processor「SpursEngine™」が搭載機種において、「東芝グラフィカルビデオライブラリ」はWindows 8 に対応していません。
東芝ファイルレスキュー Windows 8 アップグレード後は、「東芝ファイルレスキュー」を使用できません。 これは、Windows 8 が[F8]キーを押しながら電源オンの機能をサポートしてないためです。
無線LANらくらく設定 「無線LANらくらく設定」はWindows 8 に対応していません。Windows 8 アップグレード後はインストールできません。

ソフトウェア関連の注意・制限事項

Windows 7 からWindows 8 へアップグレードすると以下のソフトウェアの注意・制限事項があります。

Windows 8 ソフトウェアの注意事項
種類 内容
Corel® Digital Studio for TOSHIBA Corel® Digital Studio™ for TOSHIBA」搭載機種は、Windows 8 にアップグレード後に「Corel® Digital Studio™ for TOSHIBA」のアップデートが必要です。Windows 8 にアップグレードする前に「Corel® Digital Studio™ for TOSHIBA」をアンインストールしないでください。Windows 8 対応版については現在、準備中です。

【注意】

TOSHIBA Quad Core HD Processor「SpursEngine™」が搭載機種は、 Windows 8 にアップデートを行うと「Corel® Digital Studio™ for TOSHIBA」の以下の機能が利用できなくなります。
・「SpursEngine™」を使用した高速ブルーレイダビング  
・フェイスメニュー機能
Infineon TPM Professional Package 「Infineon TPM Professional Package」は、Windows 8 アップグレード時に削除されます。Windows 8 へアップグレード後に対応したバージョンのインストールが必要です。
Qosmio AV Center (Ver.7.x.) 「Qosmio AV Center (Ver.7.x)」が搭載機種は、Windows 8 にアップグレード後に「Qosmio AV Center」のアップデートが必要です。Windows 8 にアップグレードする前に「Qosmio AV Center」をアンインストールしないでください。大切な録画番組はWindows 8アップグレード前にDVDなどの記録メディアに保存してください。
【注意】
TOSHIBA Quad Core HD Processor「SpursEngine™」が搭載されている機種について、Windows 8 用にアップデートを行うと、Qosmio AV Centerの以下の機能がご利用できなくなります。
・長時間録画(TS以外の画質モードでの録画)
・ビデオ処理(画質モードの変換、顔deナビデータの作成)
・アップデート前にTS以外の画質モードで録画した番組の再生 (注1)
・顔deナビ、コマーシャルの検出
・3D表示( Qosmio T851 シリーズのみ)
・SpursEngine™を使用した高速ダビング (注2)
[対象機種]
dynabook Qosmio D711/T9B**、dynabook Qosmio D711/T9C**
dynabook Qosmio T851/D8CR、dynabook Qosmio T851/D8DR、dynabook Qosmio T851/D8EB

(注1) 再生できない番組はDVDなどの記録メディアに書き出すことで、視聴することができます。
(注2) SpursEngine™の代わりにCPUを使用してダビングします。
TOSHIBA Flash Cards Windows 8 にアップグレードすると、[Fn]キーを押して上部または下部に表示される「TOSHIBA Flash Cards」のカード画面が表示されなくなります。ただし、カード画面は表示されませんが、[Fn]キーを押したまま[F*]キー/[ESC]キー/[SPACE]キーを押す機能は動作します。
TOSHIBA Blu-ray Player (Ver.1.x) 「TOSHIBA Blu-ray Player (Ver.1.x)」搭載機種は、 Windows 8 にアップグレード後に「TOSHIBA Blu-ray Player」のアップデートが必要です。 Windows 8 にアップグレードする前に「TOSHIBA Blu-ray Player」をアンインストールしないでください。
TOSHIBA Device Access Control 「TOSHIBA Device Access Control」は、Windows 8 アップグレードする前に削除する必要があります。
TOSHIBA DVD PLAYER (Ver.3.x) 「TOSHIBA DVD PLAYER (Ver.3.x)」搭載機種は、Windows 8 にアップグレード後に「TOSHIBA DVD PLAYER 」のアップデートが必要です。Windows 8 にアップグレードする前に「TOSHIBA DVD PLAYER」をアンインストールしないでください。
TOSHIBA Fingerprint Utility ・Windows 8 アップグレード後、スリープ状態から復帰後のログオン画面で、まれに左矢印のみが表示される場合があります。この場合は、指紋スワイプを実行してWindows ログオンするか、もしくは左矢印をクリックしてユーザーリスト画面への表示切替えを実行してください。

・指紋を登録した状態でWindows 7 にアップグレードすると、登録されていた指紋情報は削除されます。Windows 8 へアップグレード後に再設定を行ってください。再設定時には、Windows 7 で設定したパスワードが必要となりますので、Windows 8 にアップグレードする前に必ずパスワードをご確認ください。
TOSHIBA Resolution+ Plug-in for Windows Media Player 「TOSHIBA Resolution+ Plug-in for Windows Media Player」搭載機種は、Windows 8 にアップグレード後に「TOSHIBA Resolution+ Plug-in for Windows Media Player」のアップデートが必要です。
TOSHIBA VIDEO PLAYER(Ver.4.x/Ver.5.x) 「TOSHIBA VIDEO PLAYER(Ver.4.x/Ver.5.x)」搭載機種は、 Windows 8 にアップグレード後に「TOSHIBA VIDEO PLAYER」のアップデートが必要です。Windows 8 にアップグレードする前に「TOSHIBA VIDEO PLAYER」をアンインストールしないでください。
おまかせフォトムービー 「おまかせフォトムービー」搭載機種は、 Windows 8 にアップグレード後におまかせフォトムービーのアップデートが必要です。アップデート後、動画ファイルの作成において、「DVD向け」および「Home Network向け」の保存形式はご利用できません。
Windows Media® Player Windows Media® Playerでは、DVDは再生できません。

ドライバー関連の注意・制限事項

Windows 7 からWindows 8 へアップグレードすると以下のドライバー関連の注意・制限事項があります。

Windows 8 ドライバーの注意事項
種類 内容
Conexant Audio Driver 下記対象機種にて、Windows 8 にアップグレードを行うと、ドルビーアドバンストオーディオのサウンド効果が効かなくなります。ドルビーアドバンストオーディオを使用したい場合は、Windows 8 へのアップグレードは行わないでください。
[対象機種]
dynabook T351/35E*、dynabook T451/**E**、 dynabook T451/E**EW
Conexant Audio Driver 下記対象機種にて、Windows 8 にアップグレードを行うと、MaxxAudioのサウンド効果が効かなくなります。MaxxAduioを使用したい場合は、Windows 8 へのアップグレードは行わないでください。
[対象機種]
dynabook T351/35E*、 dynabook T451/**E**、 dynabook T451/E**EW
Intel USB3.0 Driver Windows 7 からWindows 8 へアップグレードするには、ネットワーク経由で行う方法、内蔵の光学ドライブを使用してインストールDVDから行う方法、あるいは、USB接続の外付け光学ドライブやUSBメモリなどのUSBデバイスを使用する方法などがあります。USBデバイスを使用してWindows 8 へアップグレードする場合には、アップグレードの前後でUSB3.0の設定変更が必要ですので、以下の手順に従い実施してください。
[手順]
USBデバイスを使用してWindows 8 へアップグレードする場合の注意事項

[対象機種]
dynabook R542/16FS、dynabook T652/58F**、 dynabook Qosmio T752/T*F*、dynabook Qosmio T852/D8FB、 dynabook Qosmio T852/WDTFB、Satellite T652/W5*FB、 Satellite T752/WT*FB
別ウィンドウアイコン

アイコンをクリックすると別ウィンドウが開きます。外部サイトが表示される場合があります。

※このページの画像はすべてイメージです。

サイトマップ

Copyright