Windows 8.1 注意・制限事項

Windows 8.1 ソフトウェアの対応状況

Windows 8 のパソコンにプレインストールされているソフトウェアやドライバー、ユーティリティなどは、Windows 8.1 へアップグレードすると互換性がないものがあります。詳細については、「ソフトウェアの対応状況」をご確認ください。

ソフトウェアの対応状況

Windows 8.1 注意・制限事項

Windows 8 のパソコンにプレインストールされているソフトウェアやドライバーなどは、Windows 8.1 との互換性がないものがあります。Windows 8.1 へアップデートすると、それらのソフトウェアやドライバーは使用できなくなります。Windows 8.1 へアップデートする前に、以下の注意・制限事項について必ずご確認するようにしてください。一部のソフトウェアは、アンインストールをしないと、Windows 8.1 へのアップデートすることができません。

アップデートを開始する前にご確認ください

Windows 8.1 にアップデートする前に、Windows 8 上でWindows 8.1 に対応していないソフトウェアをアンインストールしないと、アップデートが正常に完了しない場合があります。詳細については、下記内容をご確認ください。

Windows 8.1 トラブル関連
内容 詳細
Windows 8.1にアップデートした後、指紋認証できない。 Windows 8で登録した指紋情報はWindows 8.1にアップデートすると使用できなくなります。Windows 8.1で指紋認証をする場合は再度、指紋情報を登録してください。
指紋認証でログインを行っている場合は、Windows 8.1にアップデートする前に必ずパスワードを確認してください。パスワードがわからないと、Windows 8.1のアップデートの後、ログインできなくなります。
Qosmio AV Centerで長時間モードでの録画と長時間モードへの画質変換を行う事ができない。

Windows 8.1対応のQosmio AV Centerでは長時間モードで録画する事はできません。長時間モードへ画質変換を行う事もできません。長時間モードでの録画および長時間モードへの画質変換をご利用になるお客様はWindows 8.1にアップデートしないでください。長時間モードで録画と画質変換を行うことができるQosmio AV CenterがリリースされてからWindows 8.1へのアップデートを行ってください。
Qosmio AV Centerの修正版がリリースされました。Intel Display Driver、Qosmio AV Centerの順にアップデートを行う必要があります。詳細は以下をご覧ください。
Intel Display Driverのアップデート
Qosmio AV Centerのアップデート

Windows 8.1 へアップデートすると使用できなくなるソフトウェア

Windows 8 からWindows 8.1 へアップデートすると以下のソフトウェアは互換性がなく、Windows 8.1 では使用できなくなりますのでご注意ください。

Windows 8.1 使用できないソフトウェア
種類 補足
Intel ワイヤレス・ディスプレイ Windows 8.1に対応しておりません。Windows 8.1にアップデートする前にアンインストールしてください。
Windows 8.1にアップデートした後は以下の手順で機能で接続してください。

1.設定チャームの「PC設定の変更」をクリックします。

2.「PCとデバイス」をクリックします。

3.「デバイス」をクリックします。

4.「デバイスの追加」の下の「デバイスを追加する」をクリックします。

5.表示されたデバイスのなかから適切なデバイスを選択して接続します。

Intel Proset Windows 8.1に対応しておりません。アップデートする前にアンインストールしてください。
WiMAX搭載モデルのIntel PROSet/Wireless WiMAX Softwareは除きます。

Windows 8.1 へアップデートする前にアンインストールする必要があるソフトウェア

以下のソフトウェアは、Windows 8.1へアップデートする前にアンインストールする必要があります。

Windows 8.1 へアップデートする前にアンインストールする必要があるソフトウェア
種類 補足
Nvidia Display Driver(NVIDIA グラフィックスドライバー) アンインストールしておかないと、Windows 8.1対応版のインストールが正常に行えません。
以下のOptimusテクノロジー対応モデルのみ。
  • dynabook Satellite B753/57J*
  • dynabook Satellite B753/68J*
  • dynabook Satellite B753/78J*
  • dynabook Satellite B753/88J*
  • dynabook Satellite T652/W5VHB
  • dynabook Satellite T652/W6VHB
  • dynabook Satellite T772/W**H
  • dynabook Satellite T853/98J
  • dynabook Satellite T873/86J
  • dynabook Satellite T873/87J
Realtek Audio driver(Realtek High Definition Audio Driver) アンインストールしておかないと、Windows 8.1対応版のインストールが正常に行えません。
以下のシリーズのみ
  • dynabook R632/G
  • dynabook R632/H
  • dynabook R632/J
  • dynabook R732/G
  • dynabook R732/H
  • dynabook R732/J
  • dynabook R742/G
  • dynabook R742/H
  • dynabook R752/G
  • dynabook R752/H
  • dynabook R822/G
  • dynabook R822/H
  • dynabook REGZA PC D713/J
  • dynabook REGZA PC D813/J
  • dynabook REGZA PC D833/J
  • dynabook Satellite B253/J
  • dynabook Satellite B353/J
  • dynabook Satellite B372/G
  • dynabook Satellite B372/H
  • dynabook Satellite B453/J
  • dynabook Satellite B553/J
  • dynabook Satellite B652/H
  • dynabook Satellite B753/J
  • dynabook Satellite T642/G
  • dynabook Satellite T642/H
  • dynabook T253/J
  • dynabook T453/J
  • dynabook T553/J
  • dynabook T642/G
  • dynabook T642/H
  • dynabook T653/J
  • dynabook TX/57
  • dynabook V713/H
  • dynabook V713/J
  • dynabook VT712/H
Realtek Bluetooth Filter Driver Package アンインストールしておかないと、Windows 8.1対応版のインストールが正常に行えません。
TOSHIBA PC Health Monitor アンインストールしておかないと、Windows 8.1対応版のインストールが正常に行えません。
以下のシリーズのみ
  • dynabook B452/G
  • dynabook BX/H
  • dynabook EX/47G
  • dynabook EX/47H
  • dynabook KIRA V632/H
  • dynabook KIRA V832/H
  • dynabook Qosmio T752/G
  • dynabook Qosmio T752/H
  • dynabook R632/G
  • dynabook R632/H
  • dynabook R632/J
  • dynabook R732/G
  • dynabook R732/H
  • dynabook R732/J
  • dynabook R742/G
  • dynabook R742/H
  • dynabook R752/G
  • dynabook R752/H
  • dynabook R822/G
  • dynabook R822/H
  • dynabook REGZA PC D712/G
  • dynabook REGZA PC D712/H
  • dynabook REGZA PC D732/G
  • dynabook REGZA PC D732/H
  • dynabook Satellite B252/G
  • dynabook Satellite B252/H
  • dynabook Satellite B352/G
  • dynabook Satellite B352/H
  • dynabook Satellite B372/G
  • dynabook Satellite B372/H
  • dynabook Satellite B452/G
  • dynabook Satellite B452/H
  • dynabook Satellite B552/G
  • dynabook Satellite B552/H
  • dynabook Satellite B652/G
  • dynabook Satellite B652/H
  • dynabook Satellite T572/G
  • dynabook Satellite T572/H
  • dynabook Satellite T642/G
  • dynabook Satellite T642/H
  • dynabook Satellite T652/G
  • dynabook Satellite T652/H
  • dynabook Satellite T752/G
  • dynabook Satellite T752/H
  • dynabook Satellite T772/G
  • dynabook Satellite T772/H
  • dynabook T452/H
  • dynabook T552/G
  • dynabook T552/H
  • dynabook T642/G
  • dynabook T642/H
  • dynabook T652/G
  • dynabook T652/H

ソフトウェア関連の注意・制限事項

Windows 8 からWindows 8.1 へアップデートすると以下のソフトウェアの注意・制限事項があります。

Windows 8.1 ソフトウェアの注意事項
種類 内容
TOSHIBA Fingerprint Utility TOSHIBA Fingerprint Utilityで登録した指紋はWindows 8.1にアップデート後、使用できなくなります。Windows 8.1で使用するためには再度指紋の登録をしてください。
TOSHIBA Fingerprint Utility シングルサインオンの機能が使えなくなります。 (dynabook R632/R732/R742/R752シリーズおよびdynabook Satellite B652/B552/B452シリーズのみ)
TOSHIBA Fingerprint Utility TOSHIBA Fingerprint Utilityで登録した指紋情報はWindows 8.1の指紋登録情報と統合されません。別個に管理されます。
ストアアプリ BingはWindows 8.1にアップデート後、スタート画面からなくなります。Bingの機能は検索機能に置き換わりました。
ストアアプリ ストアアプリからパブリックのフォルダは参照できません。
ストアアプリ Windows 8.1にアップデートした直後、Errorや×マークがついて使用できないストアアプリがあります。ストアアプリの更新が行われると×マークは消え、使用できりようになります。
ストアアプリ ニュースのカテゴリの設定で、トピックス以外は写真が表示されません。
PC設定のアカウント PC設定のアカウントのその他のアカウントにゲストアカウントが表示されません。Winedows 8.1ではPC設定のアカウントでは、管理者、標準ユーザー、子供以外のアカウントは表示されません。ゲストアカウントの設定はコントロールパネルのアカウントの管理で行います。
無線ネットワーク チャームやデスクトップ画面の右下にあるネットワークのアイコンをクリックしてネットワークで表示されるWiFiのアクセスポイントを右クリックした場合、Windows 8で表示されていたメニューはWindows 8.1では表示されないようになりました。
ワイヤレスコミュニケーションLED Bluetooth搭載モデルでは、Windows 8.1の仕様により、機内モードをオンにしても、ワイヤレスコミュニケーションLEDが消灯しませんが、機内モードはオンになっています。
デスクトップアプリメニュー Windows 8.1にアップデートした後、デスクトップ画面のデスクトップアプリメニューのアイコンの表示が、Toshiba Desktop Assistになります。
スライドショー ロック画面でのスライドショーでは、スクリーンショットフォルダの画像は除外されます。
電源オプション Windows 8.1では、コントロールパネルの電源オプションのプラン設定の編集に、「画面を暗くする」項目がありません。
東芝PC診断ツール Windows 8.1では東芝PCシステム情報に変わります。
ファイルのバックアップ/復元 Windows 8.1にはファイルのバックアップ/復元がありません。Windows 8/Windows 8.1ではファイルの履歴を使用します。
ゲストアカウント PC設定のネットワークでアイコンに×マークがつく。ネットワーク接続はできますが、設定の変更は行えません。
ゲストアカウント ゲストアカウントではストアを開く事はできません。
Windows PowerShell/コマンドプロンプト 2560×1440ドットの高解像画面では、Windows PowerShellやコマンドプロンプトで表示される文字が小さく表示されます。DPIに対応できていない。

 

ダイアログボックス 2560×1440では一部のアプリのダイアログボックスが非常に小さい場合があります。
Windows Media Player 2560×1440ではWindows Media Playerのコントロールのボタンが小さくなります。
検索 検索で表示されたアプリのアイコンが正常に表示されない場合があります。
無線ネットワークの接続先選択 起動後にネットワーク接続先を選択すると、異なる方法でネットワークの接続先を設定する事ができません。
リフレッシュ リフレッシュを行った後でUSBメモリを接続すると、デバイスマネージャーでUnknown Deviceと表示される事がありますが、USBメモリは正常に使用できます。再起動するとデバイスマネージャ上で正常に表示されます。
リフレッシュ リフレッシュ後に、Cドライブに”$WINDOWS-BT”というフォルダが作成されます。リフレッシュの実行で使用される一時的なフォルダで、ディスクのクリーンナップが実行されると消えます。
無線LAN 暗号化方式を変更すると、ネットワークのWiFiアクセスポイントのアイコンに×マークが表示されますが、無線LANは正常に使用できます。再起動すると×マークは表示されません。
無線LAN Windows 8.1ではアドホックネットワークをサポートしません。
Bluetooth PC/PhoneとBluetoothで接続した場合、Bluetoothが非接続状態と表示されます。PC/Phoneと接続されている場合、ファイル転送時以外は省電力のため非接続状態となります。
Windows 8の表記 Windows 8.1にアップデートした後でもシステムのプロパティなど、Windows 8と表記されるところがあります。
スタート画面 外付けディスプレイを接続し、拡張モードにした場合、片方の画面がスタート画面の背景色になります。Windows 8.1ではスタート画面のマルチ画面がサポートされるようになったためです。
画面設定 個人設定のディスプレイでは、すべての項目のサイズを変更するスライダーは、解像度が高い画面以外では無効状態になります。
カメラ 露出値の設定を変更した場合、スリープすると露出値の設定が元に戻ります。
別ウィンドウアイコン

アイコンをクリックすると別ウィンドウが開きます。外部サイトが表示される場合があります。

※このページの画像はすべてイメージです。

サイトマップ

Copyright