Windows 8.1 アップデートについて

はじめに

Windows 8 からWindows 8.1 へアップデートする際に留意すべき内容を掲載しています。 事前に記載内容をご理解いただいた上でWindows 8.1 へアップデートを行ってください。 注意・制限事項は、東芝パソコンの工場出荷時の状態から、Windows 8.1 へアップデートした場合の評価結果を記載しています。お客様の環境においてWindows 8.1 を適用した場合に記載している以外の問題が発生しないことを保証するものではありません。 東芝は、お客様がWindows 8.1 を適用した結果について、いかなる保証も責任も負いませんので、あらかじめご了承ください。

※本ページに記載されている内容は予告無く変更する場合があります。ご了承ください。

東芝では、東芝製Windows 8プレインストールモデルについて、Windows 8.1へのアップデートをサポートいたします

2013年11月18日発表のdynabook N514/25K(PN51425KNMS)について、Windows 8.1へのアップデートのサポートを開始しました。

Windows 7 プレインストールモデルなどでWindows 8にアップグレードされてご使用されている場合には、WindowsストアからWindows 8.1アップデートをダウンロードする事はできますが、東芝では、Windows 8.1へのアップデートサポートを行っておりません。
サポート対象以外の機種については、Windows 8.1アップデートに関する情報提供や、Windows 8.1対応のソフトウェアやドライバーのご提供は行っておりませんので、ご注意ください。
サポート対象以外の機種でWindows8.1アップデートを行われた場合、不具合が発生する可能性がありますが、その場合は、出荷時の状態にリカバリをしていただかなければならなくなる可能性があります。

Windows 8.1 へアップデートを開始する前に

お客様のお使いのパソコンにプレインストールされているソフトウェアには、Windows 8.1 との互換性がないものがあります。Windows 8.1 へアップデートしますと、それらのソフトウェアは使用できなくなります。Windows 8.1へアップデートする前に、必ず以下について確認するようにしてください。

確認事項

  • Windows 8.1にアップデートする前に、お客様のデータやインストールしたアプリケーションの損失や障害に備えて、これらのファイルのバックアップを取ってください。
  • Windows 8.1のアップデートに問題があった場合に備えて、TOSHIBA Recovery Media Creatorを使用し、DVDあるいはUSBメディアでリカバリメディアを作成してください。リカバリメディアを使用して、工場出荷状態のWindows 8に戻す事ができます。Windows 8 リカバリメディアが添付されているモデルの場合は必要ありません。リカバリメディアの作成方法については「パソコンで見るマニュアル 便利編 第3章「1」 リカバリーメディアを作る」を参照してください。
  • Windows 8.1 のアップデート後は、Windows 8.1 をアンインストールしてWindows 8 に戻すことはできません。工場出荷状態のWindows 8 に戻すためには、リカバリが必要となります。必要なファイルのバックアップを取った上で、リカバリを実施してください。
  • Windows 8.1 へアップデートすると、Windows 8 で使用していたソフトウェアは削除され、Windows 8.1 上では使えなくなるソフトウェアがあります。
  • Windows 8.1 へアップデートすると、 一部ご利用できない機能やソフトウェアがあります。また、Windows 8.1のすべての機能について動作保証をするものではありません。
  • Windows 8 上でソフトウェアを削除し、Windows 8.1 にアップデート後に再度インストールが必要なソフトウェアがあります。
  • Windows 8.1へアップデート後、アップデートが必要なソフトウェアがあります。
  • アンインストールしないと、Windows 8.1へアップデートができないソフトウェアがあります。
  •  Windows 8.1 のインストールを行ったことによるデータ損失やアップデートを行った結果について、当社はいかなる保証も責任も負いません。

マイクロソフト社の情報

Windows 8.1 アップデートを開始する前に、マイクロソフト社の互換性やサポート情報などをご確認ください。

Windows 8.1 注意・制限事項

Windows 8.1 アップデートに関する注意・制限事項については、[注意・制限事項]ボタンをクリックして確認ください。

注意・制限事項

Windows 8.1 アップデートに関するソフトウェアの対応状況については、[ソフトウェアの対応状況]ボタンをクリックして確認ください。

ソフトウェアの対応状況

Windows 8.1 アップデート対象機種

Windows 8.1 にアップデートする前に、ご使用のパソコンがアップデート対象機種であるか[アップデート対象機種]ボタンをクリックして確認ください。

アップデート対象機種

Windows 8.1 アップデートの手順

アップデートを行うには、[アップデートインストールの手順]を参考にしてください。

アップデートインストールの手順

Windows 8.1 をクリーンインストールされる場合には、[クリーンインストールの手順]を参考にしてください。

クリーンインストールの手順

Windows 8.1 にアップデート後、最新のドライバーやソフトウェアの提供について

Windows 8.1 へのアップデート作業がすべて完了後、更新された最新のドライバーやソフトウェアなどは、「東芝サービスステーション」にて提供いたします。 「東芝サービスステーション」を使用して、最新の状態に保つことをおすすめします。

別ウィンドウアイコン

アイコンをクリックすると別ウィンドウが開きます。外部サイトが表示される場合があります。

※このページの画像はすべてイメージです。

サイトマップ

Copyright