Microsoft Windows XP,XPSP1,XPSP2,XPSP3

「WindowsXPアップグレードキット」内の「東芝ドライバCD for WindowsXP」CDの操作手順について

【大切なお知らせ】
2014年4月9日をもってWindows XPのサポートが終了となりました。マイクロソフト社のサポートが終了すると、重要な更新を含むセキュリティの更新プログラムが提供されなくなります。マルウェアやウイルス感染により個人情報の漏えいにつながるなど、セキュリティ上、大変危険な状態におかれます。最新PCへの買い替えをおすすめいたします。
Windows XP | Office2003のサポート終了について
http://dynabook.com/assistpc/info/ansin/20131016.htm

2001年12月10日現在
 WindowsXPへのアップグレードの前に

WindowsXPのアップグレード作業を行う前に、お申し込みいただいた方に送付の「Microsoft(R) Windows(R) XP アップグレード キット」に同梱してある『Microsoft(R) Windows(R) XP アップグレード キットお届けのご案内』を必ずお読み下さい。アップグレードを行うにあたり、事前に必要な事項を説明しています。

=追加ご確認事項=

(1)ハードディスクの空き容量をご確認ください。 Windows XPをインストールするには1.5GB以上のハードディスクの空き容量が必要です。但し、システム構成やインストールオプションにより、それ以上の空き容量を必要とする場合があります。

(2)WindowsXP HomeEditionでは、WindowsNT/Windows2000サーバー等のドメインにログオンする事はできません。

(3) OfficeXPをご使用の方は、WindowsXPへのアップグレードを行う前にOfficeXPのCDをお手元にご用意下さい。アップグレード作業途中で必要になります。


 アップグレード手順

手順1 『東芝ドライバCD for WindowsXP』CDのセット

上記CDをドライブ装置に装着後、しばらくしますと自動的に以下のウィンドウが表示されます。

※ 下記のウィンドウが自動的に起動しない場合は、マイコンピュータでCD-ROMを参照し、「tunstart.exe」ファイルをダブルクリックしてください。

表示されましたら、①「アップグレードを行う」をクリックし、ポップアップしたウインドウの「クリック!アップグレード開始」をクリックしてください。

続いて、"ファイルのダウンロード"が表示されますので、『(●)このプログラムを上記の場所から実行する(R)』をマウスでクリックし、 下図のように(●)に変更してから、[OK]ボタンをクリックしてください。

手順2 ソフトウエア使用許諾契約書
"東芝アップグレードナビゲータ"が起動されます。内容をお読み頂き、【(●)同意する(A)】をマウスでクリックし、[次へ(N)>]ボタンをクリックしてください。

手順3 開始
"ようこそ東芝アップグレードナビゲータへ!"が表示されますので[次へ(N)>]ボタンをクリックします。

手順4 準備
動作環境を調査し、WindowsXPと互換性のないソフトウエアの一覧を表示しますので、[次へ(N)>]ボタンをクリックします。

※ここで表示されるのはプレインストールされているソフトウエアのみです。お客様が導入されたソフトウエアのWindowsXPでの互換性は、識別されませんので別途ご確認ください。

手順5 ダウンロード

WindowsXP用ソフトウェアをCDからハードディスクへコピーします。情報表示を確認の上[次へ(N)>]ボタンをクリックしてください。進行状況を表示しながら、ソフトウェアをハードディスクにコピーします。

手順6 削除

"注意"が示されますので、[確認(C)]ボタンをクリックする事でWindowsXPと互換性の無いソフトウエアが削除されます。

手順7 OSセットアップ

非互換ソフトウェアの削除の完了後、WindowsXPのセットアップを開始します。

 <CDを入れ替えます>

『東芝ドライバCD for WindowsXP』のCDをドライブ装置から取り出します。 "ファーストステップガイド"に2枚のCDがパックされていますので、表面の左上に「アップグレード」と書かれたCDをセットして下さい。

CDをセット後20秒ほど待ってから、[次へ(N)>]ボタンをクリックしてください。

※ CDが認識される前に[次へ(N)>]ボタンをクリックしますとエラー【WindowsのセットアップCDを入れてください】が表示されますので、数秒待ってから[OK]ボタンをクリックしてください。

「WindowsXPアップグレードCD」の操作手順
画面に"Windowsセットアップへようこそ"と表示しますので、「インストールの種類:」から"アップグレード(推奨)"を選択して[次へ(N)>]ボタンをクリックして作業を開始します。
ライセンス契約の画面を表示しますので、"○同意します(A)"をマウスでクリックしてから [次へ(N)>]ボタンをクリックします。
プロダクトキーを表示しますので"ファーストステップガイド"裏面に貼られたシールに記載された"Product Key:"をご覧いただき、画面に入力します。入力が完了しましたら[次へ(N)>]ボタンをクリックします。
アップグレードレポートを表示しますので、[次へ(N)>]ボタンをクリックします。
更新されたセットアップファイルの取得を表示しますので、"○いいえ、このステップをスキップしてWindowsのインストールを続行します(O)"をマウスでクリックし、[次へ(N)>]ボタンをクリックします。
以降は自動的に作業が進みますので、画面の指示に従って操作を進めてください。 WindowsXPのグレードアップ作業は1時間~2時間程度掛かります。

 

手順8 インストール
WindowsXPのセットアップ完了後、「手順5」でハードディスクにコピーされたソフトウエアのインストールを開始します。

※ 上記画面の途中で止まる場合は、[ALT]キーを押下しながら[TAB]キーを押して画面を切り替えて下さい。画面切り替え後、OfficeXP が既にインストールされている場合には「OfficeXPのCDをセットして下さい」のメッセージがでる場合があります。その場合は、インストール作業の途中でMicrosoft Office XPのライセンス認証を行いますので、WindowsXPのCDを取り外し、Office XPのCDをセットして[OK]ボタンをクリックして下さい。

※ なお、OfficeXPをご使用でない方は次のステップに進んでください。

手順9 終了
ソフトウェアのインストールが完了するとウィンドウ中央に[再起動(R)]ボタンが表示されますのでボタンをクリックしてください。 再起動後、"お疲れさまでした。"と表示されます。[完了]ボタンをクリックして作業完了です。

手順10 ライセンス認証について
Windows起動時にライセンス認証ウイザードが起動されますので、画面の指示に従って認証作業を行ってください。ライセンス認証はアップグレード後30日以内に行いませんと、WindowsXPの動作が制限されます。

手順11 CD-RW,マルチドライブ搭載機種の場合の追加作業
添付の『EasyCD Creator5 BASIC』のCDをドライブ装置にセットして、CDライティングソフトのインストールを行ってください。

<注意・制限事項>
イベントビュアーでの既知エラー:
イベントビュアーでシステムを確認するとACPIのエラーが表示されますが、実際の運用上は全く問題有りませんので、そのままご利用ください。

このページのトップへ
別ウィンドウアイコン

アイコンをクリックすると別ウィンドウが開きます。外部サイトが表示される場合があります。

※このページの画像はすべてイメージです。

サイトマップ

Copyright