dynabookPC<ダイナブック>

サイトマップ
Windows® XP サポート終了【リプレース支援/アップグレードサービス】 堅牢なインフラと質の高いクラウドサービスをご提供 dynaCloud クライアント管理ツール〈セキュリティ/節電設定〉東芝スマートクライアントマネージャー
  • 「いつでもどこでも、安心・安全」をめざして。
  • 設計品質
  • 環境調和
  • セキュリティ
  • サポート
  • 運用支援サービス
  • オフィスの節電、ノートPCでできること。
  • 閉じる

[環境調和]いち早く環境負荷低減に取り組み、環境に配慮したノートPCを推進。

東芝ノートPCは、性能や品質だけでなく環境への取り組みにおいても着実に技術とノウハウを蓄積してきました。

そして2014年、東芝ノートPCは新しいステージへ。ecoの時代をリードする製品開発をさらに加速させていきます。 2014年 環境調和でも時代をリード

*SSDはソリッドステートドライブ(Solid State Drive)の略称であり、フラッシュメモリを記録媒体とするドライブです。

省電力、CO2排出量削減、有害物質発生の抑制で環境調和に貢献しています。

徹底した省電力設計の追求、製品ライフサイクル全体でのCO2排出量の削減、さらに調達段階で有害物質発生の可能性のあるグリーン不適合部品の混入を防止するなど、東芝ノートPCは目に見えるかたちで環境調和に貢献しています。

低消費電力

ノートPCは、デスクトップPCに比べて平均消費電力が格段に少ないというメリットがあります。これによりオフィスの消費電力の削減が可能となり、CO2排出量の削減にも役立ちます。

デスクトップPCとノートPCの消費電力の比較

※比較例:EQUIUM3530(2010年9月発表)の標準消費電力:約55W(本体のみ)、Satellite B554の標準消費電力:約10W

CO2排出量の削減

LCA(ライフサイクルアセスメント)の各過程で消費されるエネルギー量をCO2排出量に換算すると、一般的なデスクトップPCを1とした場合、一般的なノートPCは半減、モバイルノートPCは約2/5となります。デスクトップPCからノートPCに替えるだけで1年間に約21kg/台のCO2が削減可能となり、これは杉の木約1.5本が1年間に吸収するCO2に相当します。

ライフサイクルで発生するCO2/ノートPCに替えるだけで杉の木 約1.5本分のCO2を削減。

※杉の木1本が1年間に吸収するCO2を14kgとして計算。
※CO2排出量は、製品の製造から廃棄段階までの生涯排出量で比較するため、LCA評価手法に基づく当社測定法より算出しています。LCA算出時の使用条件は、企業内利用(9時間/日)、240日/年、5年間使用としています。それを1年間に換算し、算出した差を約21kg/台としています。
※CO2排出量は、一般的に最も利用されているタイプのノートPC(15型程度の液晶/CeleronタイプのCPU)と基本的なスペックが同等の、LCD付きデスクトップPCとを比較しています。

有害物質発生の抑制

東芝は、ノートPCの製造段階でハロゲン・アンチモン化合物を含まない基板を使用することにより焼却時のダイオキシン発生を抑制、また、鉛フリーはんだの採用を積極的に推進するなど、有害物質発生の抑制に長年取り組んできました。2006年には業界初のRoHS全面適合も実現させています。

リサイクル素材の採用と非資源化物の削減

東芝ノートPC製品は、再資源化可能なプラスチックの採用や、開発段階からリサイクル・回収を容易にする設計を徹底させています。これにより使用済み製品の非資源化物量はデスクトップPCの約1/2となり、廃棄時のゴミ排出量を削減できます。

 

製品ライフサイクル全体を通して、PCの環境性能を徹底的に追求しています。

ライフサイクルイメージ

東芝は、製品の調達から廃棄・リサイクルに至るほとんどのプロセスも自社グループ内に保有しているため、開発段階からの根本的な改善や各プロセスの密接な連携が可能です。これにより、製品ライフサイクル全体を通して、省資源省エネ有害物質低減など幅広い視点から環境性能を徹底的に高めています。

LCAとは?

LCA(ライフサイクルアセスメント)とは、製品の一生における環境負荷を評価する方法です。
PCをとりまくあらゆるプロセス(調達/製造/輸送/使用/廃棄・リサイクル)での環境負荷を総合的に評価します。

環境については http://dynabook.com/pc/eco/index_j.htm をご覧ください。

○…対応しています。

環境配慮項目と内容 R634 R644 R654 R734 B654 B554 B453 B254 B374 V714 VT714 VT484 WS754
有害物質発生の抑制

RoHS指令EUの環境規定「RoHS指令」に対応
RoHS指令とは、電気・電子機器における特定有害物質の使用禁止を定めたEU(欧州連合)環境規定です。dynabook Rシリーズ、dynabook Satelliteの全モデルは、部品も含め製品全体がRoHS指令に対応しています。

J-Mossグリーンマーク日本の「J-Mossグリーンマーク」に適合
dynabook Rシリーズ、dynabook Satelliteの全モデルは、J-Moss(電気・電子機器の特定化学物質の含有表示方法)にて規定されている特定化学物質の含有量が基準以下であることを示すJ-Mossグリーンマークに適合しています。詳細はWebサイトでご確認ください。
http://dynabook.com/pc/eco/search/cgi-bin/jm_search.cgi

法律・ガイドライン

グリーン購入法
東芝PCは、グリーン購入法(国等による環境物品等の調達の推進等に関する法律)の基本方針(判断基準)に適合しています。

PCに関するVOC放散速度指針値に適合
本製品はJEITA「PCに関するVOC放散速度指針値」の基準を満たしています。

環境ラベル

PCグリーンラベルロゴPCグリーンラベルの基準(Ver.12)に適合
東芝PCは、PC3R「PCグリーンラベル制度」の審査基準(Ver.12)を満たしています。詳細はWebサイトをご覧ください。
別ウィンドウで開きます。http://www.pc3r.jp/greenlabel/index.html
※環境性能レーティング(星マーク)とは、加点項目の達成状況に応じて格付けしたものです。★☆☆は達成率35%未満、★★☆は35%以上70%未満、★★★は70%以上を示します。

★★★
V12
★★★
V12
★★☆
V12
★★★
V12
★★☆
V12
★★☆
V12
★★☆
V12
★★☆
V12
★★☆
V12
★★★
V12
★★☆
V12
省電力

国際エネルギースター国際エネルギースタープログラムの基準に適合
東芝は、国際エネルギースタープログラムの参加事業者として、積極的に製品の基準適合を推進しています。詳細はWebサイトをご覧ください。
別ウィンドウで開きます。http://www.energystar.jp

省エネ法マーク 省エネ法(目標年度2011年度)
省エネ法の基準達成状況を表すマークです。グリーンマークは目標値の達成を示します。
※エネルギー消費効率および省エネ基準達成率については、仕様表をご覧ください。

省エネ法マーク 省エネ法マーク 省エネ法マーク 省エネ法マーク 省エネ法マーク 省エネ法マーク 省エネ法マーク 省エネ法マーク 省エネ法マーク 省エネ法マーク
環境負荷低減

東芝ノートPC環境配慮設計ガイドライン東芝ノートPC環境配慮設計ガイドラインに適合
東芝では、環境負荷低減のための設計基準「東芝ノートPC環境配慮設計ガイドライン」を設定しています。詳細はWebサイトをご覧ください。 http://dynabook.com/pc/eco/kijyu.htm

鉛フリーはんだ採用
東芝は、PC全機種で鉛フリーはんだを採用しています。

環境調和型プリント配線板の採用
東芝は、1998年にハロゲン・アンチモンフリー材を使用した環境調和型多層プリント配線板(システム基板)を量産化し、初めてノートPCに採用しました。

資源の節約

電子マニュアル
電子マニュアルの採用で、紙資源を節約しています。

再生材料の採用
市場で回収され、再生処理されたプラスチックを一部部品に採用しています。

リサイクル

環境調和型筐体
PC筐体を燃料としてリサイクルする際に発生するダイオキシン類を減らすため、東芝では、筐体のプラスチック素材にノンハロゲン系難燃材を使用した環境調和型筐体を採用しています。

使用済み製品の回収・再資源化
東芝では、事業系使用済みPCの回収・再資源化に対応するため、横浜市に「東芝IT機器リサイクルセンター」を設置。札幌、千葉、名古屋、大阪、北九州などの全国主要都市11カ所のリサイクル拠点で有料による回収・再資源化を行っています。詳しくはWebサイトをご覧ください。http://dynabook.com/pc/eco/re_jigyo.htm

*インテル® Core™ i7-4800MQ プロセッサー搭載モデルは「省エネ法対象外」で、「グリーン購入法」には対応しておりません。

バッテリーのリサイクルにご協力ください。
東芝は資源有効利用促進法に基づき小形二次電池(充電式電池)の回収・再資源化の促進をおこなっております。使用済みの取りはずし可能な充電式電池は電器店などに設置している「充電式電池リサイクルBOX」に入れてください。無料回収いたします。別ウィンドウで開きます。http://www.jbrc.net/hp/contents/index.html

 

東芝PCの環境活動

  • 「いつでもどこでも、安心・安全」をめざして。
  • 設計品質
  • 環境調和
  • セキュリティ
  • サポート
  • 運用支援サービス
  • オフィスの節電、ノートPCでできること。
  • 閉じる

※このページの画像はすべてイメージです。

サイトマップ