dynabookPC<ダイナブック>

サイトマップ
VDI対応シンクライアント(TZCS) 【クラウド型】東芝クラウドクライアントマネージャー(TCCM) 【オンプレミス型】東芝スマートクライアントマネージャー(TSCM V2)

閉じる

堅牢なインフラと質の高いクラウドサービス dynaCloud ダイナクラウド

dynaCloudは、東芝情報機器株式会社がご提供する「SaaS(サース)」や「IaaS(イアース)」といったサービスを
ワンストップでご利用いただけるクラウドサービスです。お客さまに最適なクラウドシステムの構築など
導入支援サービスから、導入後のサポートまで幅広くご提案いたします。

※ご利用いただくには、別途ご契約が必要となります(有料)。

dynacloudロゴ

デスクトップにある「dynaCloud」アイコンから、サービス概要の紹介ページをご覧いただけます

*今後、同ページにお問い合わせ、お申し込みの機能を追加する予定です。

業務サービス

クラウドを利用して初期投資を抑えるだけでなく、業務効果が現れます。
教育・営業サポートから基幹業務まで幅広くご利用ください。

営業プロモーションソリューション dynaCloud PROtalker

店頭での商品説明や商談などに必要なカタログ・説明資料をクラウドで一元管理できる、SaaS型の営業支援ポータルです。タブレット端末で最新資料を引き出し、いつでもスマートにお客さまへの商品説明が行えます。また、事前にセルフトレーニングができるので時間の有効活用が図れます。さらに、アクセスログ集計機能により、営業活動の見える化やマーケティングツールとしても活用できます。

dynaCloud PROtalker

電子ブック作成・配信サービス dynaCloud PROtalkereB Powered by Catalog Cloud

PDFやOfficeドキュメントなどをクラウドにアップロードして電子ブックに変換し、本棚アプリで配信できるサービスです。電子ブックには音声や動画などをカンタンに追加でき、専門知識不要で表現力豊かなコンテンツが作成できます。電子書籍の標準規格EPUBにも対応しています。

dynaCloud PROtalker(eB)

セキュリティ

ウイルス、情報漏えい、不正アクセスなど企業活動への脅威から大切なデータを守ります。
多様化する「Webの脅威」「サイバー攻撃」「PCの盗難・紛失」などのリスクに、クラウドで備えます。

営業プロモーションソリューション dynaCloud Security Powered by kaspersky

第三者評価機関でも認められた*1高検知率を誇るカスペルスキー社のスキャンエンジンを使用した、SaaS型のウイルス・マルウェア対策サービスです。独自のテクノロジーにより2回目以降のスキャンを最適化し、オンデマンドスキャンの時間を大幅に短縮します。また、SaaS型のためPCへの負担が軽減でき、さらにサーバー運用コストも削減できます。

dynaCloud Security

モバイルデバイス管理サービス dynaCloud MDM*2Powered by Optimal Biz

Windows PCのみならず、スマートフォンやタブレットなどの大量かつ多様なモバイルデバイスを一元管理できるクラウドサービスです。運用ポリシーの一斉配布や、端末の盗難・紛失時にリモートロック/ワイプ(初期化)操作を代行するサービスなどの提供により、ビジネスシーンでのセキュリティリスクを低減するだけでなく、管理者の運用効率化を推進します。

dynaCloud MDM

保存・バックアップ

日々の業務データや大容量のシステムデータをクラウドに
保存・バックアップできます。情報共有用の保存をはじめとして、災害時のBCP*3対策、システムの効率的なバックアップに有効です。

オンラインストレージサービス dynaCloud Sync

dynaCloud Sync

企業内情報共有に対応したオンラインストレージサービスです。マルチデバイス対応により、社内のWindows PCだけでなく、社外のモバイル端末からでも安全に利用することができます。また、カンタンな設定・操作でPCやサーバーのフォルダをクラウド上に同期保管でき、バックアップとしても活用できます。

インフラ構築

堅牢なインフラをクラウドで構築できます。
BCP*3対策はもちろん、オフィスの省スペース化、
節電などコスト削減にも有効です。

仮想サーバーホスティングサービス dynaCloud Hosting

dynaCloud Hosting

VMware® の仮想化技術をベースにしたサーバーホスティングサービスです。必要に応じてCPUやメモリ、ディスクといったリソースを随時変更追加できますから、ビジネスニーズの変化にも柔軟に対応できます。また、強固なデータセンターにサーバー環境が構築されているため、災害時のBCP*3対策としても有効です。

*1: AV-Comparatives、AV-Test.org、Virus Bulletinの評価結果。
*2: MDMとは「Mobile Device Management(モバイルデバイス管理)」の略称です。
*3: BCPとは「Business Continuity Plan(事業継続計画)」の略称です。
※各種サービスをご利用いただくには、インターネットの接続環境が必要です。

堅牢なインフラ

クラウドサービスイメージ 災害時における事業継続性やデータバックアップなどの必要性から、クラウドサービスが注目されています。dynaCloudが稼働するデータセンターは、大規模災害にも耐えられる堅牢な建物、電源設備、ネットワーク環境を擁する施設です。サーバーから通信回線まで完全冗長化されたクラウド環境を標準で提供しています。

●バックアップも含め国内所在で万全のデータ保護
●仮想化基盤要素を冗長化
●通信・ネットワークの構成要素を全て冗長化し
ダウンタイムを軽減

お問い合わせ先
東芝情報機器株式会社
カスタマーサポート第一本部 ソリューション推進部
電話:03-5144-3830

詳しい情報はこちら別窓で開きますwww.toshiba-tie.co.jp/dynacloud/

閉じる

※このページの画像はすべてイメージです。

サイトマップ