エネルギーシステムソリューション社/原子力事業統括部

環境活動

ホーム > 環境活動 > 社会貢献活動

社会貢献活動

事業場の社会貢献活動

(株)東芝 エネルギーシステムソリューション社では、各事業場・関係会社が、それぞれの地域の一員として社会貢献活動を行っています。

平成28年度 事業所・工場における省エネ月間活動

京浜事業所

東芝京浜事業所では省エネ月間の一環として、2月13日(月)から16日(木)に省エネパトロールを行いました。パトロールではムダなエネルギーを見つけ指導やアドバイスするだけではなく、省エネ活動の模範となる職場には評価するなどして、事業所内の省エネ活動を推進しました。

イメージ写真

省エネ活動(照明間引き)の様子(京浜事業所)

浜川崎工場

東芝浜川崎工場では2月20日(月)に省エネパトロールを行ないました。特に、エネルギーを多く使用する電気炉では、製品入れ替え時の温度調整を最適化し、また生産計画のズレをなくすことで省エネ活動を推進しています。パトロールに同行した浜川崎工場長からは、今後も継続して省エネ活動を推進するようアドバイスがありました。

イメージ写真

パトロールの様子(浜川崎工場)

平成28年度 かわさきまち「水源の森づくり」育樹祭

11月5日(土)、宮城県川崎町が主催する育樹祭に地元川崎町在住の方々に加え、東芝東北支社及び関係会社で27名、そのうちエネルギーシステムソリューション社からは7名が参加し、枝打ち間伐作業と木工体験を行ないました。
当日は、豊かな自然の中での爽やかな汗と適度な運動を体験し、心身ともにリフレッシュした有意義な1日となりました。
川崎町は町土の80%が森林で、名取川水系の上流(釜房湖、釜房ダム含む)に位置し、「水源の町」として子供達の未来の為、元気な森林を作る森林整備に積極的に取り組んでいます。

イメージ写真

イメージ写真

枝打、間伐作業の様子

イメージ写真

集合写真

平成28年度釜房湖畔清掃活動

仙台市の重要な水がめである釜房湖畔の清掃活動が仙台市水道局主催により10月1日に開催されました。一般市民の方含め、全体で90名の方が参加し、東北支社より11名の従業員が参加しました。湖畔周辺道路に投棄された可燃・不燃ゴミや資源ゴミの収集と分別活動を行い、水源保全の重要性を参加者一同で認識、安全で良質な水道水供給への一助を担う有意義な日となりました。

イメージ写真

投棄ゴミの収集作業

イメージ写真

集合写真

平成28年度中部支社 清掃活動

8月25日(木)、東芝名古屋ビル付近の庄内用水路および環状線沿いの清掃を実施しました。東芝中部支社から30名が参加し、エネルギーシステムソリューション社からは2名が参加しました。夏場ということもあり、飲料の空き容器(ペットボトル、プラスチックカップ等)が多くみられました。今回の清掃でゴミ袋(45リットル)3袋分のゴミが回収できました。

イメージ写真

清掃活動の様子(庄内用水路付近)

イメージ写真

清掃活動の様子(環状線沿いとその周辺)

このページのトップへ

平成28年度中国支社 クリーン太田川一斉清掃活動

7月24日(日)、「クリーン太田川実行委員会」主催の「クリーン太田川一斉清掃活動」に参加しました。松井広島市長の挨拶や河川愛護団体の表彰等のセレモニーに続いて、広島市中心部を流れる太田川水系の河川敷および土手を北上しながら、猛暑の中、火ばさみと分別用のゴミ袋を持ち、約1,000名が一斉清掃を行いました。
東芝中国支社は提嶋支社長をはじめ9名が参加し、エネルギーシステムソリューション社からは2名が参加しました。

イメージ写真

セレモニーの様子

イメージ写真

清掃活動の様子

イメージ写真

集合写真

平成28年度 事業所・工場における環境月間活動

<京浜事業所>

6月15日(水)、東芝京浜事業所では環境月間の一環として通勤路クリーンアップ活動を実施しました。京浜事業所従業員が合計509人参加し、周辺の通勤路や駐車場にて清掃活動を行ました。廃プラスチック29袋、燃えるごみ27袋、空き缶2袋のごみを収集し、周辺地域の美化に貢献しました。

イメージ写真

イメージ写真

清掃活動の様子(京浜事業所)

<浜川崎工場>

6月22日(水)、東芝浜川崎工場では工場周辺の通勤経路の清掃活動を実施し、約30kgのごみを収集しました。浜川崎工場の従業員約20名が参加し、周辺の美化に貢献しました。

イメージ写真

イメージ写真

清掃活動の様子(浜川崎工場)

このページのトップへ

平成27年度中部支社CSR清掃活動

3月16日(水)、CSR活動の一環として東芝名古屋ビル周辺の清掃活動を行いました。東芝中部支社および入居グループ会社で計23名が参加し、電力システム社グループからは2名が参加しました。吸殻や空缶・ペットボトル等の回収を行い、周辺の美化に貢献しました。

イメージ写真

清掃活動の様子:押切公園

イメージ写真

清掃活動の様子:押切公園周辺

イメージ写真

清掃活動の様子:押切南公園

イメージ写真

清掃活動の様子:押切南公園周辺

このページのトップへ

京浜事業所 生物多様性活動見学会

2016年3月8日、横浜市末広地区緑のまちづくり協議会主催による京浜臨海部緑地見学会が京浜事業所で開催されました。行政・地元住民など36名が参加し、横浜市民有緑地整備で助成を受けた本工場#9号館南側緑地及びタービン工場庭園緑地を視察頂きました。整備状況が高く評価され、生物多様性の観点から池・水槽の活用についてアドバイスを頂きました。

イメージ写真

本工場#9号館での見学会の様子

イメージ写真

タービン工場庭園緑地での見学会の様子

京浜事業所 省エネ月間イベント

2016年2月10日、京浜事業所では一斉定時間退社日に省エネ月間活動の一環として「一斉エアコンOFFイベント」を実施しました。定時退社時に事務所・現場のエアコンや電気暖房器を停止することで、省エネ意識高揚と啓蒙を図りました。

グローバルエンジニアリング・製造センター空調機集中操作盤

イメージ写真

点灯時

イメージ写真

消灯時

また、京浜事業所では、省エネ月間活動の一環として省エネパトロールも実施しました。使用していない照明の消灯や室内暖房温度の適正化(22℃)を徹底しました。

京浜事業所 建屋内廊下

イメージ写真

点灯時

イメージ写真

消灯時

このページのトップへ

平成27年度中国支社第9回CSR清掃活動

12月4日(金)CSR活動の一環として東芝中国支社で周辺の清掃活動を行いました。中国支社全体で43名が参加し、電力システム社グループからは2名が参加しました。吸殻や空缶・ペットボトル等の回収を行い、周辺の美化に貢献しました。

イメージ写真

清掃活動の様子

イメージ写真

清掃活動の様子

平成27年度かわさきまち「水源の森づくり」育樹祭

11月7日(土)宮城県川崎町が主催する育樹祭に東芝東北支社及び関係会社で18名が参加し、枝打ち及び間伐作業を体験しました。電力システム社からは6名が参加しました。
当日は曇空の若干肌寒い天候ではありましたが、豊かな森での枝打ちと間伐作業で参加者一同の健康増進と共に、「元気な森林を作る」ための一助となる有意義な1日となりました。

また、川崎町は町全体の80%が森林で、名取川水系の上流(釜房湖、釜房ダム含む)に位置し、「水源の町」として積極的に森林整備に取組んでおり、先月営業運転開始を致しました「シグマパワー仙台水力・上追沢発電所」の取水の源となっております。

イメージ写真

間伐作業の様子

イメージ写真

集合写真

このページのトップへ

中部支社 東芝グループ150万本の森づくり 森林整備活動

2015年10月24日に四日市市水沢浄水場周辺の森林で、東芝グループ150万本の森づくりの一環として、中部支社、四日市工場、三重工場共催の森林整備活動が開催され、中部支社電力部門や電力システム社の関係会社からも参加しました。(東芝グループ全体の参加者は、144名)
当日は天候に恵まれ、植林活動や間伐作業の他に、NPO「森林の風」指導員から「森について」の講話もあり、貴重な体験をすることができました。

イメージ写真

集合写真

イメージ写真

植林活動

イメージ写真

間伐作業

第6回東芝の森(宮城大衡)森づくり・自然観察活動

東芝東北支社は、2015年10月3日に東芝150万本の森づくりの一環として、第6回東芝の森(宮城大衡)森づくりを開催し、東北支社電力部門や電力システム社の関係会社から親子連れを含め21名が参加しました。(東北東芝グループ全体の参加者は、99名)
宮城県森林インストラクター協会のご指導の下、巣箱の取り付け・遊歩道づくり・休憩所の整備(ベンチ作り)・杉の枝打ち等の作業を行いました。昼食後は自然観察・恒例のネイチャークラフトづくりを体験し、環境意識向上と共にコミュニケーションの場としての有意義な一日を過ごしました。

イメージ写真

集合写真

イメージ写真

遊歩道づくり

イメージ写真

ネイチャークラフトづくり

このページのトップへ

京浜事業所における横浜市との環境交流活動

2015年8月31日、京浜事業所で横浜市経済局京浜臨海部活性化協議会の2015年度第1回環境エネルギー部会が開催され、京浜事業所より省エネに貢献する電力システムと工場の環境・省エネ活動及びBCPの取組みについて紹介しました。会議に出席の方から、自家発電やBCPの取組などエネルギー供給に関して質問が寄せられ活発な意見交換を行いました。

イメージ写真

全体会議の様子

イメージ写真

製造現場見学

イメージ写真

自家発電施設見学

東北支社における地域清掃活動

2015年6月1日に東芝東北支社で実施した避難訓練の終了後に、緊急時避難場所としている錦町公園内と東北支社迄の周辺道路において、参加者全員で清掃活動を行いました。
電力システム社グループから20名が参加して吸殻や空缶・ペットボトル等を回収し、支社周辺地域の美化に貢献しました。

イメージ写真

支社周辺道路の清掃

イメージ写真

錦町公園内の清掃①

イメージ写真

錦町公園内の清掃②

このページのトップへ

京浜事業所 省エネ月間一斉消灯イベント

2015年2月18日、京浜事業所では省エネ月間活動の一環として、設計・事務所エリア全域で5分間の一斉消灯イベントを実施しました。自動消灯できるエリアでも手動で消灯したり、効果をフィードバックすることで従業員の省エネ意識の高揚を図りました。

イメージ写真

点灯時

イメージ写真

消灯時

中部支社による地域での清掃活動

2014年12月5日、「東芝グループ社会貢献活動一斉アクション2014」の一環として、中部支社にて地域での清掃活動を実施しました。12月5日は国際ボランティアデーとなっており、東芝グループでは従業員の社会貢献意識のより一層の向上、連帯感の醸成を目的に、世界各地で社会貢献活動を一斉に行いました。中部支社では全体で8名、電力システム社グループからは2名が参加し、支社周辺の道路や歩道の空き缶や落ち葉等の清掃をしました。今後も、地域の一員として社会貢献活動に取り組んでいきます。

イメージ写真

支社周辺道路の清掃

イメージ写真

歩道の清掃

このページのトップへ

宮城県川崎町 水源の森づくり活動

11月8日(土)宮城県川崎町が主催する「かわさきまち『水源の森づくり』育樹祭」に、東北支社電力システム社グループから6名が参加し、枝打ち及び間伐作業を体験しました。
当日は天候にも恵まれ、豊かな森の中での健康増進と共に、「元気な森林を作る」ためには、継続的な枝打ち間伐作業に加え、木材製品の消費購入による経済的な支援も必要であることを参加者全員で学んだ1日となりました。

川崎町は町の面積の80%を森林が占め、名取川水系の上流(釜房湖、釜房ダム含む)に位置し、「水源の町」として積極的に森林整備に取組んでいます。本育樹祭は森林機能への理解を深めることと、参加者自ら「水源の森」を育てる意識の高揚を図ることを目的としており、東北支社としては昨年に引続き2回目の参加になります。

イメージ写真

集合写真

イメージ写真

枝打ち作業

仙台市の水がめ 釜房ダム湖畔清掃活動

2014年10月4日に、仙台市の重要な水がめである釜房ダム湖畔の清掃活動が仙台市水道局主催により開催され、全体で70名、東北支社電力システム社グループから4名が参加しました。
湖畔周辺に投棄された可燃・不燃ゴミや資源ゴミの収集&分別活動を行い、水源保全の重要性を参加者一同で認識し、安全で良質な水道水供給への一助を担う有意義な日になりました。

イメージ写真

釜房ダム湖

イメージ写真

集合写真

このページのトップへ

第5回東芝の森(宮城大衡)森づくり・自然観察活動

2014年10月4日に、宮城県大衡村で約140名の東芝グループ従業員及びご家族の方により、東芝150万本の森づくりの一環として、第5回東芝の森(宮城大衡)森づくりが開催されました。電力システム社からは、東北支社電力部門や関係会社の親子連れを含め18名が参加しました。
宮城県森林インストラクター協会の方々のご指導の下、一般の方も『東芝の森』を散策できるよう遊歩道づくり(丸太で階段づくり等)・杉の枝打ち等を行いました。昼食後には自然観察・ネイチャークラフトづくりも体験し、環境意識向上の有意義な一日になりました。

イメージ写真

集合写真

イメージ写真

遊歩道づくり①

イメージ写真

遊歩道づくり②

第5回東芝の森(伊勢原)森づくり・自然観察活動実施

京浜事業所は、2013年11月9日に神奈川県伊勢原市で、労使共済イベントとして第5回東芝の森植林体験会を開催しました。京浜事業所の従業員及び家族の方84名が参加し、1650本の植樹を行いました。

東芝グループでは、地球環境保護に寄与する活動として世界の各地域で「東芝グループ150万本の森づくり」を展開しています。その活動の一環として神奈川県の「森林再生パートナー」第1号に登録し、伊勢原市大山山麓にある約150haの森林整備に取り組んでおり、この5年間で8,800本を植樹しました。

参加者からは「初めてクワを使ったけれど、とても楽しかった。」「子供たちの未来につながる貴重な体験ができた。」などの声があり、自然と触れ合いながらイベントを楽しみました。
京浜事業所では引き続き東芝の森(伊勢原)の整備に取り組みます。

イメージ写真

集合写真

イメージ写真

植林の様子

このページのトップへ

神奈川県環境インターンシップ研修生受け入れ

神奈川県は、環境保全や環境問題の解決に必要な意欲及び実践的能力を有する人材を育成することを目的として「環境インターンシップ研修」を実施しています。
京浜事業所はこれに協力し、毎年学生を受け入れています。研修では、東芝総合環境監査体験や排水口の日常点検、産業廃棄物処分業者の現地確認への同行など、京浜事業所の環境活動を幅広く経験し、理解を深めて頂きました。インターンシップ生からは前向きな意見を聞くことができ、充実した研修となりました。

☆インターンシップ生の感想☆

次のリンクをクリックすると神奈川県環境インターンシップについてご覧になれます。
神奈川県環境インターンシップ

イメージ写真

東芝総合環境監査体験

イメージ写真

排水口の日常点検

京浜事業所の省エネ活動

京浜事業所は、2月の省エネルギー推進月間に省エネパトロールを実施しました。工場各所の製造設備や事務所で、配管の空気漏れや不在時の照明点灯などのエネルギーの無駄がないかを調べ、省エネステッカーを貼って、省エネの徹底を行っています。

イメージ写真

省エネパトロール

このページのトップへ

神奈川県のレジ袋削減宣言に賛同

京浜事業所は、平成21年度から神奈川県のレジ袋削減宣言に賛同しています。事業所内にレジ袋削減を啓発するポスターやチラシを掲示し、従業員の意識付けを行っています。次のリンクをクリックすると神奈川県におけるレジ袋削減の取組についてご覧になれます。

神奈川県におけるレジ袋削減の取組

イメージ写真

売店内

イメージ写真

心太(しんた)

横浜市環境月間パネル展に出展

平成21年6月に横浜市が開催した「環境月間パネル展」に出展し、京浜事業所の環境活動の取り組みについて紹介しました。

イメージ写真

展示の様子

イメージ写真

パネル

このページのトップへ

平成20年度かながわ地球環境賞を受賞

かながわ地球環境賞とは、神奈川県及びかながわ地球環境保全推進会議により地球環境保全に向けた実践的な活動を行い、その業績や功労が顕著である個人や団体に贈られる賞です。京浜事業所は、火力・水力・原子力及び新エネルギーに関わる機器の製造を通して、CO2 排出量削減に有効な製品の開発を行い、また、事業活動に伴う環境負荷の低減に積極的に取り組んでいることが評価されました。

イメージ写真

表彰状

イメージ写真

授賞式

横浜市環境創造局の「エコぽると(よこはま環境行動情報サイト)」に掲載されました。

横浜市環境創造局の「エコぽると(よこはま環境行動情報サイト)」の横浜企業の環境行動レポートで、京浜事業所が紹介されました。(エコぽると 新着コンテンツ一覧:2008年5月22日の記事です。)

エコぽると

(新着コンテンツ一覧)

イメージ写真

京浜事業所

このページのトップへ

小田原市環境部様との交流会を開催しました。

平成19年10月に、小田原市環境部環境政策課主催の市民見学会で、小田原市民の方々を招待して 京浜事業所の工場見学を実施し、3Rの取組みについて説明しました。

イメージ写真

小田原市環境部様と小田原市民の方々との交流会

海芝公園を拡張

京浜事業所では、横浜市の「京浜の森づくり」事業に賛同し、平成18年5月に「海芝公園」の拡張を実施しました。

イメージ写真

鶴見区長と京浜事業所長によるテープカット

イメージ写真

公園からの風景

このページのトップへ

平成18年度「3R推進協議会会長賞」を受賞

イメージ写真

地域の清掃活動事例

京浜事業所 通勤路の道路清掃 2012年6月

イメージ写真

北陸支社 道路清掃

イメージ写真

電力システム社では、各支社が主催する地域清掃活動に積極的に参加しています。

イメージ写真

北陸支社(富山)の道路清掃

東芝プラントシステム(株)厚木技術開発センター周辺の道路清掃 2011年6月

イメージ写真

イメージ写真

このページのトップへ

エネルギーシステムソリューション社
/原子力事業統括部
事業情報
原子力
火力・水力・地熱・風力
電力流通
受変電機器
太陽光
水素エネルギー
燃料電池
環境活動
環境経営基本方針
環境経営体制
環境経営推進項目
環境マネジメントシステム
グリーン調達
環境教育
社会貢献活動
事業所・関係会社の環境活動
カンパニー情報
カンパニー概要
国内拠点
海外拠点
ニュース&トピックス
採用情報