東芝トップページ お問い合わせ
Libretto L5 Series SPEC
企業向けPCラインアップ LibrettoLシリーズのトップへ 特徴 ハードウェア ラインナップ ソフトウェア 仕様 オプション 個人・家庭向けPCラインアップ
前のページへ 次のページへ
東芝がおすすめするMicrosoft®Windows®XP Professional
■型番・ハードウェア仕様
モデル名/型番
L5/080TNKWモデル L5/080TNLNモデル
PAL5080TNKW PAL5080TNLN
プロセッサ Transmeta Crusoeプロセッサ

TM5800 800MHz
プレインストールOS Microsoft Windows XP Professional

Microsoft Windows XP Home Edition(※17)

チップセット ALi社製 M1535B
キャッシュメモリ 128KB(1次キャッシュ、CPUに内蔵)、512KB(2次キャッシュ、CPUに内蔵)
BIOS ROM 512KB(フラッシュROM)、ACPI 1.0b 
メモリ 標準/最大(※1) 256MB/512MB(PC133対応SDRAM)
メモリ専用スロット 1スロット
表示
機能
内部ディスプレイ

10型低温ポリシリコン ワイドTFTカラー液晶(※2)1,280×600ドット

外部ディスプレイ
(オプション)(※3
)

最大1,600×1,200ドット:65,536色
  内部ディスプレイと
同時表示(※4)
最大1,280×600ドット:65,536色
ビデオRAM 8MB
グラフィック
アクセラレータ
ATI Mobility Radeon-M
解像度:表示色数 1,600×1,200ドット:65,536色、1,280×1,024ドット:1,677万色、
1,280×600ドット:1,677万色、1,024×768ドット:1,677万色、
800×600ドット:1,677万色(※5)
入力
装置
本体キーボード 84キー(OADG109Aキータイプ準拠)、キーピッチ:18mm、キーストローク:2mm
ワンタッチ操作ボタン等 ワイヤレスコミュニケーションスイッチ
ポインティングデバイス アキュポイントII(スクロールボタン付)(※6)
補助
記憶
装置
(固定式)
ハードディスク(※7) 20GB(Ultra ATA66対応)
ソフトウェア
占有量
約3.7GB
通信
機能
モデム(※8) データ:最大56Kbps(V.90対応、ボイスレス、世界58地域対応)、FAX:最大14.4Kbps 
LAN 100Base-TX/10Base-T(自動認識)
ワイヤレスLAN(※9) IEEE802.11b準拠、WiFi準拠、
128bit WEP対応
サウンド機能 AC97準拠AC-Link接続サウンドシステム(16ビットステレオ)、
マイク、スピーカ内蔵
PCカードスロット TYPE II×1スロット(PC Card Standard準拠、CardBus対応)
SDカードスロット(※10) 1スロット
インタフェース ・RGB(専用)×1(※11) ・USB×2(※12)
・マイク入力(3.5mmミニジャック)×1
・ヘッドホン出力(3.5mmステレオミニジャック)×1 ・モデム(RJ11)×1
・LAN(RJ45)×1
セキュリティ機能 パワーオンパスワード、インスタントセキュリティ、セキュリティロックスロット
省電力機能 ディスプレイ制御、HDD制御、CPU制御、ハイバネーション機能、スタンバイ機能
電源 バッテリ(※13) リチウムイオン(バッテリパック)
JEITA測定法1.0(※14) 標準バッテリ:約4.5時間、大容量バッテリ:約13.5時間
充電時間 標準バッテリ:約3時間、大容量バッテリ:約4.5時間(電源OFF時)/
標準バッテリ:約3時間以上、大容量バッテリ:約5.5時間以上(電源ON時)
ACアダプタ(※15) AC100V〜240V、50/60Hz
消費電力 最大 約30W
省エネ法に基づく
エネルギー消費効率(※16)
S区分0.00098
環境条件 温度5〜35℃、湿度20〜80%(但し結露しないこと)
外形寸法(突起部含まず) 268mm(幅)×167.2mm(奥行)×20.5(最薄部)/29.3mm(高さ)
質量 約1.1Kg(バッテリパック装着時)
主な付属品 ACアダプタ、AC電源ケーブル、マニュアル、保証書、
バッテリパック(本体装着済)、アキュポイントキャップ(予備)、 
ミニRGBケーブル、モジュラーケーブル 他
ILW対応(制限付海外保証) あり
※1. システムで約16MBを使用しています。
※2. TFTカラー液晶ディスプレイは、非常に高度な技術を駆使して作られておりますが、ごく一部に非点灯、常時点灯などの表示が存在することがありますが故障ではありません。あらじめご了承ください。
※3. 使用可能なディスプレイは解像度により異なります。解像度に合ったディスプレイを接続してください。ディスプレイの接続には同梱のミニRGBケーブルが必要です。
※4. 同時表示とは、外部ディスプレイ/内部液晶とも内部液晶の色数/解像度で表示されることをいいます。但し、設定内容によっては、同色数/同解像度で表示できない場合があります。
※5. 内部液晶への表示の場合1,677万色はディザリング表示です。800×600ドット表示時、初期設定では表示領域部が横に拡大されて表示されます。1,600×1,200ドット、1,280×1,024ドット、1,024×768ドット時は仮想スクリーン表示です。
※6. アキュポイントキャップは消耗品です。
※7. ハードディスクの容量は1GBを10億バイトで算出しています。ハードディスクは、リカバリ領域として、あらかじめ約2.1GB使用しています。ソフトウェア占有量の容量には、このリカバリ領域の容量は含まれません。リカバリ領域以外の全ての領域がNTFSで設定されています(Cドライブ1パーティションで設定)。
※8. 内蔵モデムは対応世界58地域以外では使用できません。33.6Kbps以上の高速受信は接続先の対応や回線状態などが整った場合のみ可能です。送信時は最大33.6Kbpsでの接続になります。K56flexには対応しておりません。FAX通信ソフトは搭載しておりません。
※9. 無線通信距離は、周囲の電波環境、障害物、設置環境、ソフトウェアなどにより影響を受ける場合があります。また、BluetoothとワイヤレスLANを同時に使用すると、互いの通信速度に影響を及ぼす場合があります。
※10. マルチメディアカード(MMC)には対応しておりません。
※11. 同梱されているミニRGBケーブルが必要になります。形状は、15pinミニD-sub3段です。
※12. USB1.1対応。但し対応周辺機器すべての動作を保証するものではありません。
※13. バッテリパックは消耗品です。バッテリ駆動時間および充電時間は使用環境により異なります。
※14. 社団法人電子情報技術産業協会の「JEITAバッテリ動作時間測定法(Ver1.0)」( http://it.jeita.or.jp/mobile/index.html )。なお、本体のみ、省電力制御あり。満充電の場合。但し、実際の駆動時間は使用環境により異なります。
※15. 日本以外の国で使用する場合は別途ACコードが必要になります。使用する地域の規格に適合したケーブルを用意してお使いください。
※16. エネルギー消費効率とは、省エネ法で定める測定方法により、測定された消費電力を省エネ法で定める複合理論性能で除したものです。
※17. WindowsXP Home Editionでは、WindowsNTServer、Windows2000 Server等のドメインにログオンすることはできません。
このページのトップへ
購入後も安心。東芝ならではの充実サポート。
技術的なご質問、お問い合わせは  東芝PCダイヤル ナビダイヤル 全国共通電話番号  0570-00-3100
海外からの電話、携帯電話等で上記電話番号に接続できないお客様・NTT以外とマイラインプラスなどの回線契約をご利用のお客様は、043-298-8780で受け付けております。
詳しくはこちらへ
パソコンの修理依頼は  東芝PC集中修理センタ http://
dynabook.com/assistpc/pcfix.htm
東芝PC集中修理センタでは、お客様の大切なパソコン*が万が一故障した場合に、 ピックアップサービスをご利用いただき、迅速な修理対応を実施いたします。
*東芝国内仕様PCに限ります。
■ピックアップサービス
当センタでは保証修理のピックアップ料金は無料です。
☆荷造りが不要です。
■クイックメンテナンス
当センタの修理期間(修理依頼→パソコンの引取り→納品)は約1週間です。
■修理診断サービス
有料修理の場合には、ご希望により修理料金をお知らせいたします。
  
電話またはFAX→引取り梱包→修理センタ→お客様へお届け フリーダイヤル0120-86-9192
パソコンの修理状況の確認は  PCi-repairサービス 携帯端末
〈iモード・J-SKY・EZweb〉webサイト
http://pcrepair.jp
お客様からお預かりしたパソコンの修理状況が携帯端末からご確認できます。*本サービスは東芝集中修理センタに直接お申し込みのお客様へのサービスです。
  
ショールームにサポートスタッフが充実  東芝PCテクノセンタ&東芝PC工房
  
東芝PC FAX情報サービス

★製品情報などを24時間いつでもFAX(G3規格)から入手することができます。FAX:043-270-1358
※システムメンテナンスのために休止させていただくことがございます。
  

東芝PC総合情報サイト「dynabook.com」 http://dynabook.com/  (2002年4月現在)

電話番号、FAX番号は、お間違いのないよう、よくお確かめの上おかけください。
このページのトップへ
前のページへ           次のページへ
LibrettoLシリーズのトップへ 特徴 ハードウェア ラインナップ ソフトウェア 仕様 オプション
  
東芝トップページ 個人情報保護方針 Copyright(C) 1995-2002 TOSHIBA CORPORATION, All Rights Reserved.