東芝システムテクノロジー株式会社

ナビ

ホーム > CSR・環境への取り組み > 環境保全基本方針

環境保全基本方針

環境保全基本方針

東芝システムテクノロジー株式会社は

”かけがえのない地球環境”を、
健全な状態で次世代に引き継いでいくことは、
現存する人間の基本的責務

との認識に立って、東芝グループ環境ビジョンのもと
豊かな価値の創造と地球との共生を図ることで
持続可能な社会へ貢献します。

  1. 環境保全への取組みを経営の最重要課題の一つとして位置付け、環境保全活動に全員で取り組みます。
  2. 原材料の調達から廃棄段階までを通じて、調和から貢献へ一歩進んだ製品の開発・提供に努めます。
  3. 事業プロセスにおいて、次の環境配慮活動に取り組み、環境負荷低減に努めます。
    • 発生低減と分別回収
    • リサイクルによる廃棄物削減
    • 資材調達先に対する環境評価
    • 指導実施によるグリーン調達推進
  4. 環境保全に関する法令等の遵守は最低限の責務と認識し、遵法に則り管理します。
  5. 環境教育、監査を行い、環境保全活動のレベルを維持・向上します。
  6. 当社で働くまたは当社のために働く全ての人及びその家族の環境意識をより高め、全員で環境活動に取り組むと共に、地域社会との協調連帯を図り、積極的なコミュニケーションを行います。

東芝システムテクノロジー株式会社
取締役社長 阿部 庸子

品質方針

このページのトップへ