東芝システムテクノロジー株式会社

ナビ

ホーム > システムソリューション > ピッキング⽀援システム EQSURV Picking™
EQSURV Picking

ピッキング⽀援システム

作業者が身につけるスマートグラスに情報を表示し、
ピッキング作業を効率化します。
画像認識技術で、部品の取り間違いを防止します。

ピッキング⽀援システム イメージ

ピッキング⽀援システム EQSURV Picking™は、作業者が身につけるスマートグラスに情報を表示することで、ピッキング作業時間の短縮、ピッキングミスの防止といったお客様のピッキング業務をサポートします。
スマートグラスにリストとカメラ映像をワイプ表示し、画像認識コードを認識させることで複数の部品を同時認識できるため、大量に保管している部品の中から探している部品をスムーズに見つけ出すことができます。また、ハンズフリーでの作業が可能となるため、作業効率を大幅に改善し、取り間違いを防ぎ、より確実なピッキング作業を実現します。
カラープリンターで印刷・貼付するだけの画像認識コードは、コストパフォーマンスに優れランニングコスト削減に貢献します。(価格:オープン価格)


システムのポイント

Point1
ピッキング作業の効率・精度がアップします

作業者が身につけるスマートグラスに「ピッキングリスト」「部品詳細情報」「画像認識コード」をワイプ表示。ピッキングする部品の画像認識コードにスマートグラスのカメラが反応し、リストと照合しながらピッキング業務ができるため、作業の効率化と取り間違い防止を実現します。

Point2
画像認識コードで複数のモノを同時認識でき、必要な部品を手早く探し出すことができます

画像認識コードをスマートグラスのカメラで認識させることで、複数の部品をリストから同時に確認することができます。大量に保管してある部品の中から、探している部品をスムーズに、正確に探し出すことが可能です。

Point3
ランニングコストを抑えた運用ができます

画像認識コードはカラープリンターで印刷して貼るだけ。印刷するだけの画像認識コードは、ICチップと小型のアンテナを埋め込むICタグと比べて、ランニングコストを抑えることができます。

機能概要

ピッキング機能

ピッキング⽀援システムは、作業者が身につけるスマートグラスに「ピッキングリスト」「部品詳細情報」「カメラ映像に表示される画像認識コード」を表示します。
カメラ映像内に表示される画像認識コードとリストを照らし合わせながら、ピッキング作業ができます。
ピッキングリストに記載のある部品は、カメラ映像内で画像認識コードを点滅してお知らせし、部品の取り出しをガイドします。

ピッキング機能 イメージ

作業情報登録

システムで管理している部品情報/ロケーション情報から、作業情報(ピッキングリスト)を作成します。作業情報はCSVファイルでインポートすることも可能です。

作業情報登録 イメージ

部品情報登録(マスタ管理)

ピッキングする部品の基本情報を登録して管理します。CSVファイル形式でのインポートもサポートしているため、システムへの情報設定も簡単に行えます。

部品情報登録(マスタ管理) イメージ

ピッキング支援システムは、こんなお客様におすすめです

  • チェック
    ピッキング作業を効率化したい
  • チェック
    部品の取り間違いを防ぎたい
  • チェック
    大量に保管している部品から、探している部品をスムーズに探し出したい
  • チェック
    両手を使って、効率的に作業を行いたい
  • チェック
    最新技術は導入したいが、ランニングコストは抑えたい

ご質問・資料請求・見積など
お気軽にお問い合わせください
Webからのお問い合わせはこちら

お問い合わせフォーム
新しいブラウザウィンドウ、またはタブを開きます。

このページのトップへ