東芝システムテクノロジー株式会社

ナビ

EQSURV Tool Manager

備品管理システム

多くの器材・工具の中から、必要なモノを一括・簡単・確実に探し出せます。校正記録などの情報も確認できるため、管理業務の改善に大きく貢献します。

備品管理システムは、
このようなお客様におすすめです

機能概要

備品管理システム EQSURV Tool Managerは、器材・工具の貸し出し予約から返却および所在管理までの⼀連の備品管理業務を支援します。画像認識技術を活⽤して、カメラで撮影した複数の器材・工具を⼀括認識するため、多くの器材から必要なモノを効率的に探し出すことができます。管理情報と現物の照合を⾃動化し、器材・工具管理の業務を⼤幅に改善することができます。
また、モバイル端末のカメラを活用し、現物を見ながら確認できるため、器材・工具の取り間違いといったミスを防止するだけでなく、設備に関する情報を現場で見ながら検索するといった校正管理記録など、 画像認識技術をさまざまな業務に活用できます。

機能概要

貸し出し/返却機能

あらかじめ予約した貸し出しリストは、現場のタブレット端末に表示されます。タブレット端末のカメラで器材を撮影することで、その器材が貸し出し対象のものかを判断します。同時に、借用者、借用期間などの付随情報も表示されるので、確実な貸し出し管理を実施することができます。
返却時のチェックにおいても、返却される器材を撮影するだけで、返却処理をその場で完了させることができます。

貸し出し/返却機能

情報確認機能

現場に貼り付けている画像認識シールには、器材の情報も紐づけられて管理されているため、対象器材の使用年数、貸出記録、校正記録などの各種情報を現場で確認することができます。
校正期限が過ぎた器材を使用することを防止できる他、設備の棚卸作業にも活用することができます。

情報確認機能

POINT

複数器材を同時に認識でき、目的のモノを識別して作業時間を削減

2次元バーコードと異なり、一度に複数のモノを同時に認識することができます。
多くの器材から必要なモノを見つけ出す時間を大幅に削減します。

情物一致により、作業品質を向上

モバイル端末などのカメラを活用し、実際のモノを見ながら確認できるため、予約した器材の取り間違いを防止します。
また、校正記録などの器材情報も確認できるため、期限切れ器材の使用を未然に防ぐことができます。

活用事例

在庫管理

在庫管理

部品の入庫⇒保管⇒配膳作業を効率化できます。

現場作業支援(情報参照)

現場作業支援(情報参照)

設備に関する情報を現場で現物を見て確認できます。

関連ソリューション

このページのトップへ