東芝システムテクノロジー株式会社

ナビ

EQSURV Navigator

遠隔作業支援システム

ニューノーマル時代の新たな現場作業支援システムです。
スマートデバイスを使ったAR作業ガイドにより、現場作業のハンズフリーを実現します。

遠隔作業支援システムは、
このようなお客様におすすめです

機能概要

遠隔作業支援システム EQSURV Navigator は、汎用のスマートデバイス(スマートグラス、MRグラスなど)を活用して、現場作業の効率化や、高品質な現場作業を実現します。
ベテラン指導者による遠隔作業支援やARによる作業手順の表示を行い、ハンズフリーな現場作業を実現します。

遠隔作業支援

現場作業者と事務所にいるベテラン指導者をリアルタイムにつなぎ、現場作業者が行っている作業や、確認したい機器状態などを映像や音声で共有することができます。
ベテラン作業員からは、複数の現場へ接続することができ、それぞれの作業現場へ指示や現場状況に応じた手書きメモの送付も行えます。

遠隔作業支援

AR作業支援

現場作業者は、作業内容が登録されたスマートデバイスを着用し、スマートデバイスに表示される作業手順に従って作業を実施します。
全ての操作は、音声コマンドによって操作することができ、作業者は手を止めることなく、作業手順の確認から結果出力までをスマートデバイス上のシンプルな操作で行うことができます。
作業内容の登録においては、ツールにて作業項目や作業記録方法など自由に組み替えることが可能です。作業結果については、CSVファイルで出力できるため、任意の作業報告書へ容易に展開が行えます。

AR作業支援

POINT

「遠隔作業支援」と「AR作業支援」の2機能を実装しています

ベテラン指導者による遠隔からの支援機能と、ひとりで作業するためのAR作業ガイドを用いて、現場作業の効率化や正確性をアップすることができます。

サーバ、クラウドが不要なシステムをご提供します

現場のスマートグラスと指導者用のパソコンは、ダイレクト接続するため、サーバを立てたり、クラウドの契約が不要になります。

メンテナンスのランニングコストが不要です

スマートグラスに登録するAR作業ガイドは、ユーザ側でメンテナンス可能なため、新規登録・メンテナンス作業はお客様自身で編集ができます。

汎用のスマートグラス(WindowsとAndroid)、及びMRグラスに対応しています

ユーザーニーズに合わせて、スマートグラスは選択が可能で、OSは、WindowsとAndroid、グラスは両眼タイプと片眼タイプ、どちらでも使用できます。

活用事例

入所が限定される現場での作業支援

入所が限定される現場での遠隔支援

作業者の入所が制限されている施設、作業効率化やニューノーマルな働き方が求められる現場などで作業を行う際、現場には赴かず、遠隔地からの作業支援を行うことができます。

機器点検作業

現場点検作業

スマートグラスを着用した作業員が、表示される点検項目を確認しながらハンズフリーで現場点検作業を行うことができます。

遠隔作業支援システム

関連ソリューション

このページのトップへ